- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  都市デザイン室 >> 

平成24年3月28日


西区の土木産業遺構1件を横浜市認定歴史的建造物として認定しました


 横浜市では昭和63年度から「歴史を生かしたまちづくり要綱」を定め、歴史的景観の保全を図ってきました。
 今回は、掃部山公園内にある、井伊直弼像台座及び水泉を認定しました。

【名   称】 井伊直弼※1像台座及び水泉
【所 在 地】 横浜市西区紅葉ヶ丘掃部山公園※2内
【設   計】 (台座)妻木頼黄、(水泉)不詳
【工事監督】 (台座)鎗田作造、(水泉)不詳
【施   工】 (台座)中野喜三郎、(水泉)不詳
【形   状】 (台座)花崗岩 高さ6.6m、(水泉)花崗岩 高さ2.03m
【建 設 年】 明治42(1909)年竣工
【認定年月日】 平成24年3月28日

 井伊直弼像台座は、横浜開港50周年である明治42(1909)年に旧彦根藩有志によって建設され、同時に井伊直弼の子息、井伊直安によって水泉が寄贈されました。台座の設計は、赤レンガ倉庫や旧横浜正金銀行本店本館(神奈川県立歴史博物館)を設計したことで知られる妻木頼黄※3によるもので、規模的にも造形的にも、わが国の明治期の彫像台座を代表するものの一つといえます。
 関東大震災での被災や、銅像が第二次世界大戦中に金属回収による撤去を経て、昭和29(1954)年に再建されるなど、横浜の歴史の流れと様々に関わっており、開港以来の横浜の歴史を体現するものとして、貴重な歴史的資産です。
 台座は、掃部山公園の最も高いところにあり、高さ3.6mの銅像をあわせて10m以上の高さを有する公園のランドマークとして、公園の緑とともに良好な景観を形成しているとともに、井伊直弼像台座と近代的なみなとみらい地区のビル群が一望されることで、開港以来の歴史を偲ばせる象徴的な景観となっています。
 なお、平成26年には、西区制70周年、掃部山公園開園100周年を迎えることから、今後、都心部の貴重な緑と歴史的建造物を大切な資源として生かしながら、公園の魅力を高める整備を行っていく予定となっています。

井伊直弼像台座写真井伊直弼像台座 みなとみらい地区と井伊直弼像台座写真みなとみらい地区と井伊直弼像台座
水泉写真水泉

横浜市認定歴史的建造物について

 「歴史を生かしたまちづくり要綱」の規定により、以下の要件を満たしたもので、保全すべき部位とその意匠・材料・色彩及び活用方法等を「保全活用計画」として定めて、市長が認定します。認定した歴史的建造物を保全するための改修等に必要な費用の一部について、市の助成を受けることができます。
 認定件数は、今回の井伊直弼像台座及び水泉の認定により、82件となります。
 (1)歴史的建造物登録台帳に登録されたもののうち専門家による調査により、特に価値があると判断されたもの。
 (2)要綱により設置されている「歴史的景観保全委員」の意見を聴きながら、所有者との協議のうえ、適切な保全活用計画が作成されたもの。

※1 井伊直弼(いい なおすけ)[文化2(1815)年−万延元 (1860)年]

 彦根藩の15代藩主で幕末期の安政5(1858)年に大老に就任。同年、日米修交通商条約の調印を決行し、神奈川宿と横浜村で揺れていた開港場を横浜村に決定するなど、横浜の開港にゆかりの深い人物です。

※2 掃部山(かもんやま)公園

 元々は、鉄道技術者の官舎などがあったことから鉄道山と呼ばれていましたが、明治17(1884)年に、旧彦根藩士らが故井伊直弼の記念碑建立のため買い取って井伊家の所有となりました。その後、大正3(1914)年に井伊家から横浜市に寄附され、掃部山公園と名付けられ整備が進められました。

※3 妻木頼黄(つまき よりなか)[安政6(1859)年−大正5(1916)年]

 明治建築界を代表する建築家。大蔵省臨時建築部をはじめ、明治期の官庁営繕の要職を歴任。現存する代表的な建築として、赤レンガ倉庫(横浜市認定歴史的建造物)、旧横浜正金銀行本店本館(神奈川県立歴史博物館/国指定重要文化財)等があります。

記事掲載のために写真が必要な場合は、メール(tb-toshidesign@city.yokohama.jp 件名:「認定写真」)でご連絡下さい。データ(JPEG)を添付して返信します。


[PDF]記者発表資料(PDF形式、240KB)


都市整備局 >>  都市デザイン室 >> 

都市整備局企画部都市デザイン室

ご意見・お問合せ - tb-toshidesign@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2023 - FAX: 045-664-4539

- 2012年 03月 28日 作成 - 2012年 03月 28日 更新
©2010-2012 City of Yokohama. All rights reserved.