- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  都市デザイン室 >> 歴史を生かしたまちづくり >> 横浜サポーターズ寄付(ふるさと納税)
 

ドッグヤードガーデン   ドッグヤードガーデン

響橋   響橋

横浜山手聖公会   横浜山手聖公会

金澤園   金澤園

旧大岡家長屋門 長屋門公園   旧大岡家長屋門 長屋門公園

旧奥津家長屋門及び土蔵 新治里山公園   旧奥津家長屋門及び土蔵 新治里山公園

ジャック 横浜市開港記念会館   ジャック 横浜市開港記念会館

クイーン 横浜税関   クイーン 横浜税関

キング 神奈川県庁   キング 神奈川県庁

鶴翔閣 三溪園   鶴翔閣 三溪園

ベーリックホール   ベーリックホール




ふるさと納税で守り活かす、ヨコハマの歴史的建造物

 平成28年度から、ふるさと納税制度(横浜サポーターズ寄附金)支援メニューに「歴史的景観保全活用事業」が加わりました! <寄付申込みについて



Topics  
   

 ・寄附に対するお礼は『都市の記憶 横浜の近代建築(I)復刻版』です。 
  
【平成30年9月まで】 (10月以降は別の広報冊子になる予定です。)

  都市の記憶_横浜の近代建築(1)復刻版<現在の返礼品>
都市の記憶 復刻版
 
 ・ふるさと納税「歴史的景観保全活用事業」のチラシ<PDF:4.6MB>  
 ・寄付申込みとふるさと納税の制度について  
 ・御寄附いただいた方に感謝申し上げます。

 

■よくあるご質問


   Q1 この寄付メニューでは、どんなことに寄付金を使いますか?
   A  歴史的建造物を保全活用するための「リノベーションに対する助成金」や
      街なかの歴史的建造物を紹介する「サイン・説明板」の設置などに充てていきます。
       ⇒「歴史を生かしたまちづくり」について
 

   Q2 返礼品は何ですか?
   A 5,000円以上寄附していただいた方に歴史を生かしたまちづくりの広報冊子を
      差し上げています。
     現在は『都市の記憶 横浜の近代建築(I)復刻版』です。【平成29年10月から】
    ⇒返礼品について

   Q3 手続きは大変ですか?
   A 電子申請をしていただき、クレジットカードで寄付を行うことがもっとも簡単です。
     こちらから電子申請をしていただいた後に、横浜市からクレジットカードでの支払手続きを
      個別にご連絡します。 また、郵送等での申し込みや納付書でのご寄附も可能です。
       ⇒寄附の申し込み
  
   Q4 横浜市民でも、横浜市にふるさと納税をできるのですか?
   A もちろん可能です。ご自分の税金の一部をご自分の応援したいことのために使う、
      言い換えれば税金の使い方を自分で決められることが、ふるさと納税の大切な意義だと
      私たちは考えています。

 


 

 

■「歴史を生かしたまちづくり」について

 横浜市では昭和63(1988)年に「歴史を生かしたまちづくり要綱」を制定し、所有者の協力を得て、歴史的建造物の保全活用等に取り組んできました。

 平成25(2013)年度には、歴史を生かしたまちづくりを進めるうえでの課題や今後の施策についてを記述した「『歴史を生かしたまちづくり』の推進について」を策定し、市民とともに取組を進めるため、市民ファンドやトラスト等による歴史的建造物の保全の方向性を示しました。

 今回ご案内する横浜サポーターズ寄附金(ふるさと納税制度)を通じた御支援は、景観上重要な歴史的建造物を使い続け、街づくりの中で活用していくための「リノベーションに対する助成金」や街なかの歴史的建造物を紹介する「サイン・説明板」の設置などに充てていきます。

 加えて、「歴史を生かしたまちづくり要綱」に基づく助成事業に「リノベーション助成事業支援」のメニューを新設します(近日、改正予定)。

都市デザインサイン 歴史的建造物 いただいた寄付金を活用し、歴史的建造物の古くなった
説明版を更新しました。(
平成28年度

<損保ジャパン日本興亜横浜馬車道ビル(旧川崎銀行 横浜支店)>  
    

 

■これまでの主な取組内容

◎歴史的建造物の登録・認定

◎歴史的建造物の保全に対する助成

 (外観保全・耐震改修・調査設計・維持管理等)

 ※平成28年度からはリノベーション支援を行う中間支援団体に対する助成も実施予定です。
 
◎歴史的建造物の調査

◎「歴史を生かしたまちづくり」に関する普及啓発

 ・セミナー・見学会の開催

 ・「歴史を生かしたまちづくり横濱新聞」等広報紙の発行

 ・サイン等の整備

 横浜市認定歴史的建造物 横浜山手聖公会 横浜市認定歴史的建造物 ホテルニューグランド 横浜市認定歴史的建造物 田邊家住宅(日吉の森庭園美術館) 横浜市認定歴史的建造物 霞橋 2015歴史を生かしたまちづくりセミナー 

これまでの主な取組の詳細は、歴史を生かしたまちづくりのページを御参照ください。

【事業所管課】
 都市整備局 都市デザイン室
 電話:045-671-2023


横浜サポーターズ寄附金(ふるさと納税制度)手続きについて

1.寄附の申し込み

 「電子申請;(1)」または「寄附申込書の送付;(2)」により、寄附の申し込みをお願いします。

(1) 電子申請にて、必要事項を入力してください。

パソコンから電子申請フォームへ

スマートフォンから電子申請フォームへ


※ご注意※ OSが古い場合など、一部携帯電話から「電子申請」ができなくなります。
2018年3月30日(金)以降、セキュリティシステムの厳格化(TLS1.0無効化)に伴い携帯電話(フィーチャーフォン)及びスマートフォンの一部(AndroidOS4.4以前またはiOS4以前)からの利用が制限されます。
  パソコンなどからアクセスしていただくか、下記、寄付申込書にてお申込みしていただけると幸いです。

(2) 寄附申込書をダウンロードし、記入の上、ファックス、Eメール、郵送のいずれかの方法でお送りください。

● 寄附申込書のダウンロード

寄附申込書(Word:25kbPDF:159kb

● 寄附申込書の送付先

【ファックス】 045-664-4539
【Eメール】  tb-rekishifurusato@city.yokohama.jp
【郵  送】  〒231-0017
        横浜市中区港町1−1
        横浜市 都市整備局 都市デザイン室

2.寄附の支払い

 申し込みの際に選択した支払方法で手続きをお願いします。

(1) 納付書での支払いの場合

 寄附の申し込みを確認次第、納付書を送付します。所定の金融機関(銀行、郵便局等)で払い込みください。

(2) クレジットカードでの支払いの場合

 寄附の申し込みを確認次第、クレジットカード支払いに関する案内を送付します。案内のとおり、下記「Yahoo!公金支払い」ページにて手続きください。

Yahoo!公金支払い ふるさとに寄附しよう!(外部ウェブページ)

 

【クレジットカードでの支払いの注意点】

3.寄附金の控除

 寄附金による税控除を受けるためには、申告が必要です。
申告には【確定申告】と【ワンストップ特例制度】の2つの方法があります。

(1) 確定申告

 お住まいの住所地を所轄する税務署で申告してください。

(2) ワンストップ特例制度

 申請書などは、寄附申込後に送付いたします。
なお、以下の条件を満たす必要がありますので、必ず事前にご確認ください。
    ・給与取得者で確定申告をする必要のない方
    ・5自治体以下の寄付をし、特例申請書を提出した方

※ご参考:Yahoo!ふるさと納税の流れ(外部ウェブページ)

※ご参考:総務省ふるさと納税ポータルサイト【控除金額の目安】 (外部ウェブページ) 

 

◆5,000円以上寄附していただいた方に『都市の記憶 横浜の近代建築( I )復刻版』(非売品)を送付します。【平成30年9月まで】 (10月以降は別の広報冊子になる予定です。)

 1万円以上の寄附で、さらに全寄付メニュー共通の「みなとぶらりチケットワイド」も2枚贈呈いたします。

 開港によって近代都市への第一歩を踏み出した横浜には、赤レンガ倉庫や横浜市開港記念会館、神奈川県立博物館など様々な近代建築があります。それらをまとめた「都市の記憶 横浜の近代建築( I )」(平成3年)の発行から4半世紀が経ち、今回は復刻版を作成しました。初版の内容は手を加えず、新規部分には初版発行からこれまでの経緯や現在の姿を見ていただけるよう編集しています。こちらの復刻版を、5,000円以上寄附していただいた方に贈呈します。 (仕様:A4サイズ 108ページ 全編カラー)


 5,000円以上寄付の返礼品

1万円以上寄付の返礼品

都市の記憶_横浜の近代建築(1)復刻版『都市の記憶 横浜の近代建築( I )復刻版』 

都市の記憶とチケット『都市の記憶 横浜の近代建築( I )復刻版』と
みなとぶらりチケットワイド2枚

 



◆御寄附いただいた方に感謝申し上げます。

 

 

お名前

 金額

  hana

 山賀 勝浩

20,000

  hana

 高野 洋一

 

 hana

亀田 俊敬 様

 

5,000

  hana 

高田 共仁子 様

 

 hana

鈴木 裕治 様

 

 hana

秋山 友志 様

5,000

 hana

高村典子 様

 

 hana

杉崎 和久 様

 

 hana

柴岡 雅卓 様

10,000

 hana

芳賀 優花 様

 

 hana

山口 剛 様

10,000

 hana

桂 有生 様

 

 hana

松田 珠実 様

 

 hana

矢部 智仁 様

 

 hana

久継 太郎 様

 

 hana

鈴木 真帆 様

 

 hana

石倉 保男 様

10,000

 hana

鈴木孝則 様

 

 hana

山田 渚 様

 

 hana

角野 渉 様

10,000

 hana

綱河功 様

50,000

 hana

加藤 幸枝 様

 

 hana

谷口 圭 様

 

 hana

山本 博士 様

 

 hana

小田嶋 鉄朗 様

70,000

 hana

島矢 愛子 様

 

 hana

勅使川原 祐実 様

100,000

 hana

菅谷 悦和 様

 

 hana

宮森 隆 様

5,000

 hana

椿 英俊 様

 

 hana

中村 明子 様

 

 hana

亀田 俊敬 様

1,000

 hana

山村 冴子 様

10,000

※寄附者の内、お名前(・金額)の掲載について
同意をいただいた方のみ掲載しています。


都市整備局 >>  都市デザイン室 >> 歴史を生かしたまちづくり >> 横浜サポーターズ寄付(ふるさと納税)

都市整備局企画部都市デザイン室

ご意見・お問合せ - tb-toshidesign@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2023 - FAX: 045-664-4539

- 2016年 04月 25日 作成 - 2018年 07月 05日 更新
©2010-2018 City of Yokohama. All rights reserved.