- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  地域まちづくり課 >> ヨコハマ市民まち普請事業 効果検証成果報告シンポジウム 
 

記者発表資料
平成29年11月2日
都市整備局地域まちづくり課長
石津 啓介 TEL671−2694


地域の活動団体と横浜市が協働して行う
「ヨコハマ市民まち普請事業」の効果を検証しました
〜成果報告シンポジウムを開催します〜

  

 横浜市では、地域の課題解決や魅力向上に積極的に取り組む活動団体を、様々な事業により支援しています。その一つである「ヨコハマ市民まち普請事業」は、市民が自ら考え、整備し、運営する施設の提案を募集し、選考された提案に最高500万円の整備費を助成する事業です。平成17年度の事業開始以来、平成28年度までに139件の提案があり、44件のハード整備を行ってきました。
 このたび、学識経験者の皆様を中心とする研究会*により、まち普請事業がもたらす様々な効果について、初めて検証しました。そこで、この効果検証の成果を報告し、市民や専門家などの関係者と「市民が主体となったまちづくり」の今後の展望について考えるシンポジウムを開催します。
*研究会…卯月盛夫 前横浜市地域まちづくり推進委員会委員長など専門家4名と市職員により、平成26年度から活動

 

 日 時   平成29年11月26日(日) 午後2時から午後4時40分まで

2 場 所   
(一社)横浜みなとみらい21プレゼンテーションルーム中区本町1丁目6番地

クイーンズスクエア横浜 クイーンモール3階

(西区みなとみらい2−3−5)

 3 プログラム

  午後2時00分 開会

  午後2時05分 講演「人口減少社会を希望に――地域からの離陸と着陸」
            広井 良典 氏(京都大学こころの未来研究センター教授、横浜市専門委員)

  午後2時45分 ヨコハマ市民まち普請事業の事例研究成果の概要
                         卯月 盛夫 氏(早稲田大学社会科学総合学術院教授)

  午後3時15分 パネルディスカッション「市民まちづくり事業の展望」
                         コーディネーター:卯月 盛夫 氏
                         パネリスト     :広井 良典 氏
                                                 室田 昌子 氏(東京都市大学環境学部教授)
                                                 森  祐美子 氏(NPO法人こまちぷらす代表)
                                                 石津 啓介(横浜市都市整備局地域まちづくり課長)

 4 申込等

  (1)対 象:市民、NPO、中間支援団体、企業、大学、行政、関心のある方

  (2)定 員:先着100名 事前申込制(11月2日から申込受付開始)

  (3)申込先:横浜市都市整備局地域まちづくり課 TEL 045-671-2679 FAX 045-663-8641
                                                                       E-mail tb-seibiteian@city.yokohama.jp

  (4)参加費:無料

 ※取材の際は、直接会場受付へお越しください。

 5 主催  横浜市・NPO法人アクションポート横浜、認定NPO法人市民セクターよこはま

 

記者発表資料(チラシあり)(PDF)

都市整備局 >>  地域まちづくり課 >> ヨコハマ市民まち普請事業 効果検証成果報告シンポジウム 
- 2017年 11月 02日 作成 - 2017年 11月 01日 更新
©2010-2017 City of Yokohama. All rights reserved.