- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  地域まちづくり課 >> ヨコハマ市民まち普請事業 >> 平成28年

まちぶしんヨコハマ市民まち普請事業

まちぶしんヨコハマ市民まち普請事業
  私たちのまちを 私たちでつくる きっとまちが好きになる

■平成28年度ページの目次

整備提案の募集
記者発表
整備提案一覧
一次コンテスト
一次コンテストの概要
一次コンテストの様子
二次コンテスト対象提案一覧
二次コンテストに向けた活動
二次コンテスト
二次コンテストの概要
二次コンテストの様子
整備助成対象提案一覧
整備実施


■各事業年度のページへ

■平成28年度 応募提案一覧(コンテスト発表順) 

                                
発表順整備提案名提案グループ名区名
孤立を癒す「共生の場」を民家を活かしてつくる 「二俣川ハウス」プロジェクトチーム 旭 区
太陽とコミュニティで耕すもろおかエコステーション 熊野の森もろおかスタイル 港 北 区
出張商店街 愛と勇気とさんま実行委員会 金 沢 区
住民による住民と来訪者のための散歩道と案内板の整備 これからの並木を創る会 まち普請委員会 金 沢 区
こどもとおとなをつなぐ場所、まちのアトリエの整備 まちのアトリエ 港 北 区
元気な奈良!皆のまちの活動の触れあいデポーづくり こどもの国地域活動の触合いデポーづくり実行委員会 青 葉 区
日野南いこいのハウス いこいのハウスを作る会 港 南 区
「永谷ふるさと村」の新設 「永谷ふるさと村」設立準備委員会 港 南 区
本牧の文化・情報を集約発信するサロンの整備 「憧れのまち本牧」サロン整備実行委員会 中 区
10 地域コミュニティ拠点コワーキングカフェの整備 子育てママ支援warm place 鶴 見 区
11 上星川の「ひと」「まち」「こと」のふれあい広場 FM上星川 保土ケ谷区
12 みんなが主役!まちなか「プレイバックシアター」 プレイバックシアターグループ「サンコファ」 金 沢 区
13 地域のインテリジェンス「ぷらっと 谷矢部」づくり 谷矢部池公園愛護会 戸 塚 区
14 戸塚宿ふれあい縁広場整備計画 めぐみてらす会 戸 塚 区
  

■ 平成28年度整備提案の募集 

平成28年度募集パンフレット(両面印刷用)はこちら

平成28年度整備提案応募の手引きの概要 (手引き・各種様式はこちら

● 整備提案応募受付期間

  平成28年4月4日(月)〜6月3日(金)


● 整備提案ができる方

  次の要件をすべて満たすグループです。
 ○ 次のいずれかに該当する横浜市内の住民等を3人以上含んでいること。
  1 整備場所又はその近くにお住まいの方
  2 整備場所又はその近くで事業を営んでいる方
  3 整備場所又はその近くに土地や建物を所有している方
 ○ 自らが主体となって整備を行う意欲があること。  
 ○ 事前に地権者等に整備提案の内容及び本事業に応募することを説明されていること。
   ※地権者等とは土地・建物を所有している、借りている、又は実質的に使用権利を持つ者(会社や行政機関を含む)
   ※「その近く」とは、原則として、整備予定場所が所在する町とその町に隣接した町までとしています。


● 対象となる整備提案

  次の要件をすべて満たす整備です。
 ○ 住民等が主体となって実施できる範囲であること。
 ○ 公共性があること。
 ○ 住民等が持つ新しい発想、手法、地域の資源などを生かした取り組みで、その成果が地域まちづくりに寄与すると考えられること。

 ※ 対象外となる整備提案
 ○ 営利、宗教、政治または選挙活動を目的とした整備
 ○ 特定の個人のみが利益を受ける整備
 ○ 公序良俗に反する整備
 ○ 国、地方公共団体、もしくはそれらの外郭団体から資金的支援を受けているまたは受けようとしている整備

 ※ 整備した施設で行うことのできない行為
 ○ 宗教、政治または選挙活動を目的とした行為


● 整備期間

  原則として、平成29年4月以降に着手し、平成30年3月末までに完了するもの


● 選考方法

  提案資料の作成、コンテストでの発表等は提案グループメンバーが協力して行います。
   選考は、学識経験者、まちづくり実践者、公募市民など計8名で構成する横浜市地域まちづくり推進委員会ヨコハマ市民まち普請事業部会が行います。
   なお、選考過程の透明性、公開性を高め、公平性を確保するため一次、二次の2回の公開コンテストにより整備助成対象提案を選考します。


● 一次コンテストを通過した提案グループへの支援

 ○ 資金面での支援として、30万円を限度に活動助成金を交付します。
       活動助成金の対象は、主に主にまちづくりコーディネーターなど技術面での協力者への謝金や用紙等事務用品費、印刷費等です。
 ○ 技術面での協力者がいないため、専門家の紹介を希望する提案グループには、まちづくりコーディネーター等を紹介します。
 ○ 二次コンテストに向けて、提案の実現性を高めるため、市の関係課をはじめとする関係機関が参加し話し合いを行う「提案検討会」を提案グループに開催していただきますが、市は関係機関に参加を呼びかけるなど、その開催を支援します。


● 二次コンテストを通過した提案グループへの支援

  ○ 50万〜500万円を限度に整備助成金を交付します。
  ○ 対象経費は、設計費、工事費及び工事監理費、活動経費とします。


    ※ 詳しくは、平成28年度整備提案応募の手引きをご覧ください。
       平成28年度整備提案応募の手引きはこちら

●【参考】事前登録の手続き
  ○相談・事前登録を通年受け付けています。
    事前登録は一次コンテスト提案募集期間前に、提案内容の熟度を高める制度です。なお、応募の条件ではありません。
  
 ○事前登録の受付
  事前登録された提案は、横浜市まちづくりコーディネーター等の派遣を受けて、 アイデアのまとめ方、応募書類の書き方、技術面などでのアドバイスを受けることもできます。   
  相談、事前登録については、電話・Eメールで下記にお問合せください。
  Eメールでお問合せの場合、件名を「事前登録について」とし、連絡先の氏名、電話番号を記入してください。
  事前登録申し込みの際は下記の窓口に直接ご持参ください。

 記者発表

記者発表のページへ


都市整備局 >>  地域まちづくり課 >> ヨコハマ市民まち普請事業 >> 平成28年
都市整備局地域まちづくり部地域まちづくり課 ご意見・お問合せ - tb-seibiteian@city.yokohama.jp - 電話:045-671-2679 - FAX:045-663-8641 - 2013年 02月 26日 作成 - 2016年 07月 13日 更新
©2010-2016 City of Yokohama. All rights reserved.