- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  地域まちづくり課 >> ヨコハマ市民まち普請事業 >> 平成25年 >> 25 松ケ丘

まちぶしんヨコハマ市民まち普請事業

まちぶしんヨコハマ市民まち普請事業
  私たちのまちを 私たちでつくる きっとまちが好きになる

■平成25年度ページの目次

整備提案の募集
記者発表
整備提案一覧
一次コンテスト
一次コンテストの概要
一次コンテストの様子
二次コンテスト対象提案一覧
二次コンテストに向けた活動
二次コンテスト
二次コンテストの概要
二次コンテストの様子
整備助成対象提案一覧
整備実施


■各事業年度のページへ

  町の防災拠点づくり

●提案グループ名

 松ケ丘自治会

●整備場所

 神奈川区松ケ丘

●整備の概要

    整備内容:防災備蓄用倉庫(階段上、天井裏)


 新築した自治会館を、災害時に要援護者の一時避難場所とするため、防災備蓄品の収納庫をつくり、まちの防災の拠点としたのが、「松ケ丘自治会」です。子育て支援活動用の備品の収納庫としても活用され、世代間交流の役割も果たすようになりました。
 松ケ丘は坂の多いまちです。平成24年2月に竣工した自治会館は坂の途中にありますが、 着工直前に東日本大震災が起きました。甚大な被害を目にし、「ここは高低差が大きい。逃げ遅れる人が出る」、「地域防災拠点まで行けないお年寄りもいる」と防災意識は一気に高まりました。
 今、松ケ丘自治会館はまちの防災拠点だけでなく、子育て支援拠点、囲碁や将棋のための文化拠点など、多様な機能を持つ場所になっています。それは防災倉庫の名前を子どもたちにつけてもらったり、多くの人たちの声を集めたりしながら整備を進めたからです。また、自治会として25年から「総参加防災訓練」を年に一度実施しています。これは、24年度より開始した要支援者の情報収集を兼ねた防災訓練ですが、この取組により町内の顔見知りが増え、見守り活動がはじまるなど、お互いに助け合えるような関係づくりが進み、一層まちの防災拠点としての機能も強化されました。
 27年度には、「松ケ丘まちづくりプラン」が横浜市の「地域まちづくりプラン」として認定を受けました。「まち普請事業」が自治会を中心としたまちづくりに取り組むきっかけとなったのです。

一次コンテストの様子
一次コンテスト
二次コンテストの様子
二次コンテスト
整備中の様子
整備中
防災訓練の様子
防災訓練の様子
子育て支援活動の様子
子育て支援活動の様子
整備後の様子
整備後


都市整備局 >>  地域まちづくり課 >> ヨコハマ市民まち普請事業 >> 平成25年 >> 25 松ケ丘
都市整備局地域まちづくり部地域まちづくり課 ご意見・お問合せ - tb-seibiteian@city.yokohama.jp - 電話:045-671-2679 - FAX:045-663-8641 - 2012年 12月 5日 作成 - 2015年 12月 17日 更新
©2010-2015 City of Yokohama. All rights reserved.