- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  地域まちづくり課 >> ヨコハマ市民まち普請事業 >> 平成22年 >> 22本牧

まちぶしんヨコハマ市民まち普請事業

まちぶしんヨコハマ市民まち普請事業
  私たちのまちを 私たちでつくる きっとまちが好きになる

■平成22年度ページの目次

整備提案の募集
記者発表
整備提案説明会
整備提案一覧
1次コンテスト
1次コンテストの概要
1次コンテストの様子
まちぶしんぶん第14号
2次コンテスト対象提案一覧
2次コンテストに向けた活動
2次コンテスト
2次コンテストの概要
2次コンテストの様子
まちぶしんぶん第16号
整備助成対象提案
及び次回1次コンテスト免除提案一覧
整備実施
整備施設の一覧
整備成果報告会の様子


■各事業年度のページへ

本牧山頂公園里山あそびプロジェクト

●提案グループ名

本牧山頂公園和田山地区地域連絡会

●整備場所

中区和田山1−5

●整備の概要

整備内容:雨だれデッキ(パーゴラ、デッキ、雨水貯留タンク、手押しポンプ)、道具庫、かまど他


 米軍接収跡地に作られた本牧山頂公園に利思い切り自然遊びが体験できる場所を作りたい」という思いから、まず自然循環に不可欠な水場と子どもを中心に人々が集う場として「雨だれデッキ」を作りました。この雨だれデッキ、地中には、雨水をためる貯水タンクがあります。その上にデッキ、そしてその上にはパーゴラが設置されています。屋根に降った雨を貯留する施設は多いのですが、デッキに降った雨を直接ためる施設は珍しいそうです。タンクに溜まった水は、手押しポンプで汲み上げて、ドロンコ遊びができる広場へと流れていきます。 完成と同時に作られた、「本牧山頂公園里山憲章」には、「この公園は、作り続けていく公園です。ひとのかかわりと豊かな自然が調和する里山づくりを試みます。関わる一人一人、遊ぶ一人一人が作り手です。」とあります。今後の本牧山頂公園、どのような里山になっていくのか、本当に楽しみですね。

整備前の様子
整備前
一次コンテストの様子
一次コンテスト
二次コンテストの様子
二次コンテスト
みんなで倉庫作り
みんなで倉庫作り
ポンプの水で水遊び
ポンプの水で水遊び
デッキで演奏会
デッキで演奏会


都市整備局 >>  地域まちづくり課 >> ヨコハマ市民まち普請事業 >> 平成22年 >> 22本牧
都市整備局地域まちづくり部地域まちづくり課 ご意見・お問合せ - tb-seibiteian@city.yokohama.jp - 電話:045-671-2679 - FAX:045-663-8641 - 2012年 02月 22日 作成 - 2014年 05月 22日 更新
©2010-2014 City of Yokohama. All rights reserved.