- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  地域まちづくり課 >> 地域まちづくり推進条例 >> ルール認定簿
 

地域まちづくりルール 認定簿

               
●地域まちづくりルールの認定制度


 この認定制度は、建物や土地利用などについて、地域まちづくり組織が地域住民等の理解や支持を得ながら、自主的に定めたルールを地域まちづくりルールとして、市長が認定する制度です。(条例第12条

 認定を受けた地域まちづくりルールに基づき、地域まちづくり組織と市が連携して建築行為等を誘導することや、地域まちづくり組織がルールを自主運用することにより、地域まちづくりを推進していくことができます。(条例第13条

  横浜市は、地域まちづくり組織のルールの運用状況を公表します。(条例第17条

 ◆地域まちづくりルールの協議と届出について(設計者の皆さまへ)

 ◆地域まちづくりルールとは?(市民の皆さま向け解説ページ)

 

 

 

以下は、地域まちづくりルール 認定簿一覧です。
一覧からルール名をクリックしてください。
また、数字の部分をクリックすると活動対象地域図を閲覧(pdf)できます。

 
認定番号

地域まちづくりルールの名称
(地域まちづくり組織の名称)

対象地域図

活動の所在地

       
R15002

明るい街コミュニティ戸塚ルール
(明るい街コミュニティ戸塚)

r15002.pdf

戸塚区
戸塚町
 

 

 

 
R15001

東海道戸塚宿まちづくりルール
(東海道戸塚宿まちづくり倶楽部)

r15001.pdf

戸塚区
戸塚町
       
R14002

東山田準工地域まちづくり協定
(東山田準工地域をまもる会)

r14002.pdf

都筑区
東山田4丁目
       
R14001

洋光台六丁目南地区地域まちづくりルール
(洋光台六丁目南地区地域まちづくりルール運営委員会)

r14001.pdf

磯子区
洋光台6丁目
       
R13002

六角橋商店街地区まちづくりルール(全体区域)
(六角橋商店街連合会)

r13002.pdf

神奈川区
六角橋
       
R13001

メール・ド磯子まちづくりルール
(メール・ド磯子まちづくりルール運営委員会)

r13001.pdf

磯子区
杉田
       
R11003

大倉山エルム通り街づくり協定
(大倉山エルム通り街づくり委員会)

r11003.pdf

港北区
大倉山
       
R11002

滝頭・磯子地区地域まちづくりルール
(滝頭・磯子まちづくり協議会)

r11002.pdf

磯子区
久木町
       
R10001

丸山台まちづくりガイドライン
(丸山台自治会)

r10001.pdf

港南区
丸山台
       
R09007

幸浦MDC地区まちづくり協定
(協同組合 横浜マーチャンダイジングセンター)

r09007.pdf

金沢区
幸浦
       
R09006

金沢産業団地土地使用協定
(一般社団法人 横浜金沢産業連絡協議会)

r09006.pdf

金沢区
幸浦、福浦
       
R09005

湘南桂台まちづくり指針
(湘南桂台自治会)

r09005.pdf

栄区
桂台南
       
R09004

浜マーケット地区地域まちづくりルール
(滝頭・磯子まちづくり協議会)

r09004.pdf

磯子区
久木町
       
R09003

元町仲通り地区街づくり協定
(商店街振興組合 元町クラフトマンシップ・ストリート)

r09003.pdf

中区
元町
       
R09002

元町通り街づくり協定
(協同組合 元町エスエス会)

r09002.pdf

中区
元町
       
R09001

元町町づくり協定
(元町自治運営会)

r09001.pdf

中区
元町
       
R08001

馬車道まちづくり協定
(馬車道商店街協同組合)

r08001.pdf

中区
常磐町
       
R07001

大口通地区まちづくり協定
(大口通商店街協同組合)

r07001.pdf

神奈川区
大口通
       
R05001

(平成18年改定)荏田北二丁目まちづくり協定
(荏田北二丁目自治会住環境委員会)

r05001.pdf

青葉区
荏田北2丁目
       
 

▲上に戻る


(認定番号) R15002
(名称)  明るい街コミュニティ戸塚ルール

(認定年月日) H27.5.15    (認定有効期限) H33.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 明るい街コミュニティ戸塚

(活動の所在地) 戸塚区戸塚町5132
(地域まちづくりルールの目的)
当地区は、旧東海道の宿場町として発展した歴史あるまちです。戸塚大踏切による交通渋滞を解消し、戸塚駅東西地区の一体化を図るため、戸塚駅前地区中央土地区画整理事業が平成14年度にスタートし、鉄道と立体交差(アンダーパス)する都市計画道路柏尾戸塚線を整備するとともに、周辺のまちづくりが進められてきました。事業区域内の宅地の整備に伴い、戸塚らしい街並み整備を進めるため、平成19年より各街区の地権者で「駅近くでの、安全・快適な暮らしとともに“かたらい”を楽しみ、“まとまり”を感じるまち」をコンセプトとした建物のデザインや生活マナー等に関するガイドラインを策定し、現在のまち並みが形成されてきました。今後は住宅地区としての一体的な特性を地区で共有してまちづくりを進めることを目的に、街区単位のガイドラインをベースにして新たに「明るい街コミュニティ戸塚ルール」を策定した。

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
戸塚区戸塚町、矢部町のうち、「明るい街コミュニティ戸塚ルール」に定める対象区域(面積約1.5ha)

(ルール運用計画書) (pdf)     (活動実績書)(pdf)

明るい街コミュニティ戸塚ルール(pdf)
 

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 工作物(建築基準法第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(3) 建築物又は工作物の外観の変更
(4) 屋外広告物法(昭和24年法律第189号)第2条第1項に規定する屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>
認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)  
(住所) 横浜市戸塚区戸塚町6013番地10
(氏名) 小寺 隆司
TEL 045-489-7582
FAX 045-489-7582
URL
E-mail
(その他の公開情報)  無

▲上に戻る


(認定番号) R15001
(名称)  東海道戸塚宿まちづくりルール

(認定年月日) H27.5.15       (認定有効期限) H33.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 東海道戸塚宿まちづくり倶楽部

(活動の所在地) 戸塚区戸塚町4532-3
(地域まちづくりルールの目的)
当地区は、旧東海道の宿場町として発展した歴史あるまちです。戸塚大踏切による交通渋滞を解消し、戸塚駅東西地区の一体化を図るため、戸塚駅前地区中央土地区画整理事業が平成14年度にスタートし、鉄道と立体交差(アンダーパス)する都市計画道路柏尾戸塚線を整備するとともに、周辺のまちづくりが進められてきました。事業区域内の宅地の整備に伴い、戸塚らしい街並み整備を進めるため、平成19年より各街区の地権者で「旧東海道戸塚宿としての文化を、おもてなしと誇りで伝える 宿・場・町」をコンセプトとした建物のデザインや生活マナー等に関するガイドラインを策定し、現在のまち並みが形成されてきました。今後は旧東海道戸塚宿としての一体的な特性を地区で共有してまちづくりを進めることを目的に、街区単位のガイドラインをベースにして新たに「東海道戸塚宿まちづくりルール」を策定した。

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
 戸塚区戸塚町、吉田町、矢部町のうち、「東海道戸塚宿まちづくりルール」に定める対象区域(面積約2.8ha)

(ルール運用計画書) (pdf)     (活動実績書)(pdf)

東海道戸塚宿まちづくりルール(pdf)
 

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 工作物(建築基準法第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(3) 建築物又は工作物の外観の変更

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)
(住所) 戸塚区戸塚町4532-3
(氏名) 山口 秀利
TEL 045-861-5700
FAX 045-881-0273
URL    
E-mail yamaguchipr@yamaguchihome.jp
(その他の公開情報) 無

▲上に戻る


(認定番号) R14002
(名称)  東山田準工地域まちづくり協定

(認定年月日) H26.11.25    (認定有効期限) H32.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 東山田準工地域をまもる会

(活動の所在地) 都筑区東山田4丁目33−17
(地域まちづくりルールの目的)
当地域は、港北ニュータウン整備時に準工業地域に指定され、中小の製造業を中心とした工業ゾーンを形成し、建築協定で専用住宅の立地を制限するなどのルールを定めることで、操業環境を守ってきました。しかし平成9 年に建築協定が失効し専用住宅も建築できるようになった結果、平成2 4 年に大規模共同住宅が建築されるなど、準工業地域との認識のない住民が入居することで操業環境に揺らぎが生じました。そこで地域内の企業経営者らは地域内においてトラブルが起きないよう任意団体「東山田準工まもる会」を発足し、建築主と個別に協議を行っていました。しかし、個別協議だけでは工業地域としての環境と、安心して暮らせる環境を持続的に守ることができないため、工場等の操業環境を守りつつ、住宅等との共存を図ることを目的 とした地域まちづくりルールとして本協定を策定します。

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
都筑区東山田4 丁目の準工業地域を対象とします。

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

東山田準工地域まちづくり協定(pdf)
 

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 土地又は建築物の用途の変更

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>
認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)  
(住所) 都筑区東山田4-41-30 
(氏名) 牟田 将充
TEL 045-592-3342
FAX 045-592-0910
URL
E-mail holon@tmtv.ne.jp
(その他の公開情報)  無

▲上に戻る


(認定番号) R14001
(名称)  洋光台六丁目南地区地域まちづくりルール

(認定年月日) H26.11.25       (認定有効期限) H32.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 洋光台六丁目南地区地域まちづくりルール運営委員会

(活動の所在地) 磯子区洋光台六丁目18番地16号
(地域まちづくりルールの目的)
本地区は、昭和40年代に開発整備された住宅地で、良好な住環境が保たれていますが、居住者の高齢化がすすみ、また敷地利用に関するトラブルや敷地の細分化などが進んでいる。 こうした住環境の悪化の流れを止めるとともに、将来にわたって、ゆとりある優良な住環境が維持され、住民特性や暮らしの変化に対応できる低層の戸建住宅街にふさわしいまちを維持増進していくことを目的に、洋光台六丁目南地区地域まちづくりルールを定める。   

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
 磯子区洋光台六丁目南自治会区域のうち、「洋光台六丁目南地区地域まちづくりルール」に定める対象区域

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

洋光台六丁目南地区地域まちづくりルール(pdf)
 

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第4条第12項に規定する開発行為、宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)第2条第2号に規定する宅地造成その他の土地の区画形質の変更
(3) 工作物(建築基準法第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(4) 建築物又は工作物の外観の変更
(5) 土地又は建築物の用途の変更
(6) 屋外における物件のたい積

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)
(住所) 磯子区洋光台6-18-16
(氏名) 小川 光弘
TEL 045-833-6647
FAX 045-833-6647
URL    
E-mail
(その他の公開情報) 無

▲上に戻る


(認定番号) R13002
(名称)  六角橋商店街地区まちづくりルール(全体区域)

(認定年月日) H25.4.5  変更H26.4.4   (認定有効期限) H31.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 六角橋商店街連合会

(活動の所在地) 神奈川区六角橋一丁目
(地域まちづくりルールの目的)
まちづくりビジョンを実現し、魅力的なまちなみの継承と災害に強い まちづくりを進めていくため、まちづくり全般に関する基準、及び、まちづくり建築物等の建築等や工作物の設置等に関する基準を設けるものとする。
(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
六角橋商店街地区まちづくりルール(全体区域)に定める対象区域とする。

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

六角橋商店街地区まちづくりルール(全体区域)(pdf)
 

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築 
(2) 土地又は建築物の用途の変更

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>
認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)  
(住所) 神奈川区六角橋1-10-2 六角橋商店街事務所
(氏名) 石原 孝一
TEL 045-432-2887
FAX 
URL http://www.rokkakubashi.jp/
E-mail info@rokkakubashi.jp
(その他の公開情報)  無

▲上に戻る


(認定番号) R13001
(名称)  メール・ド磯子まちづくりルール

(認定年月日) H25.4.5        (認定有効期限) H31.3.31

(地域まちづくり組織の名称) メール・ド磯子まちづくりルール運営委員会

(活動の所在地) 磯子区杉田7丁目28番1号(メール・ド磯子自治会館内)
(地域まちづくりルールの目的)
メール・ド磯子地区のまちづくりの基本理念に基づき、良好な住宅地を維持するために必要な用途等の制限や暮らしのマナーの再確認など、建築物に関するルールや生活環境等のルールについて、区域内の全員で共有し、守るため、地域まちくりルールを定める。
  

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
 磯子区杉田7 丁目区域のうち、「メール・ド磯子まちづくり ルール区域図」に表示する区域

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

メール・ド磯子まちづくりルール(pdf)
 

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第4条第12項に規定する開発行為、宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)第2条第2号に規定する宅地造成その他の土地の区画形質の変更
(3) 土地又は建築物の用途の変更

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)
(住所) 磯子区杉田7-6-6
(氏名) 小川 弘
TEL 045-773-3397
FAX 
URL    
E-mail sanpuh.ogawa@nifty.com
(その他の公開情報) 無

▲上に戻る


(認定番号) R11003
(名称)  大倉山エルム通り街づくり協定

(認定年月日) H24.3.23       (認定有効期限) H29.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 大倉山エルム通り街づくり委員会

(活動の所在地) 港北区大倉山二丁目5番11号 大倉山商店街振興組合内
(地域まちづくりルールの目的)
(1) 建物に関する検討活動
(2) 建築用途に関する検討活動
(3) 地権者変動に伴う意思統一の確認活動
(4) 建築計画に関する事前調整、協議の活動
(5) 街路の美化・景観維持管理の活動
(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
港北区大倉山二丁目、三丁目の大倉山エルム通り商店会区域とする。

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

大倉山エルム通り街づくり協定(pdf)
 

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第4条第12項に規定する開発行為、宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)第2条第2号に規定する宅地造成その他の土地の区画形質の変更
(3) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(4) 建築物又は工作物の外観の変更 
(5) 土地又は建築物の用途の変更
(6) 屋外広告物法(昭和24年法律第189号)第2条第1項に規定する屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>
認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)  
(住所) 港北区大倉山二丁目4番10
(氏名) 山田浩之
TEL 045-541-5304
FAX 045-542-2580
URL
E-mail Yamada-f@nifty.com
(その他の公開情報)  無

▲上に戻る


(認定番号) R11002
(名称)  滝頭・磯子地区地域まちづくりルール

(認定年月日) H24.3.23       (認定有効期限) H29.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 滝頭・磯子まちづくり協議会

(活動の所在地) 磯子区磯子8-7-8(事務局長宅)

(地域まちづくりルールの目的)
「防災・防犯を心がける。」「地域の暮らしを豊かにする路地を大切にし、歩行者をまもる。」「横浜有数の「地域力」で、まちづくりを進める。」などからなるまちづくりの基本理念をふまえ、滝頭・磯子まちづくり協議会を構成する地元自治会・町内会、商業協同組合等、地域住民等が連携・協力し、お互いに助け合い、配慮しあいながら、安全・安心・快適に暮らすことのできるまちづくりを進めることを目的とします。
  

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
 本ルールの区域は、磯子区中浜町、久木町の全部、広地町、滝頭三丁目、磯子八丁目の一部で、別図に定める区域とします。但し、本ルールとは別に定められている「浜マーケット地区地域まちづくりルール」の区域については、第2章以降は適用しません。

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

滝頭・磯子地区地域まちづくりルール(pdf)
 

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第4条第12項に規定する開発行為、宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)第2条第2号に規定する宅地造成その他の土地の区画形質の変更
(3) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(4) 土地又は建築物の用途の変更

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)
(住所) 磯子区磯子8-7-8
(氏名)事務局長 山上 雄也
TEL 045-755-0273
FAX 045-755-0273
URL http://takiiso.cocolog-nifty.com/blog/   
E-mail
(その他の公開情報) 無

▲上に戻る


(認定番号) R10001
(名称)  丸山台まちづくりガイドライン

(認定年月日) H22.8.25       (認定有効期限) H34.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 丸山台自治会

(活動の所在地) 港南区丸山台2-9-49
(地域まちづくりルールの目的)
●「『丸山台住環境保護』のための基本原則」(H3/4制定)及び「丸山台まちづくりガイドライン」(H18/3制定)に基づくまちづくりの推進を図る。
●「港南丸山台地区地区計画」を補完し、建物等の建築等、宅地の構造、緑化及び管理に関する事項を定め、この地域の居住環境を維持、保全する。
  

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
 丸山台自治会規約第2条の区域とし、「港南丸山台地区地区計画」に定める地域と同一とする。

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

丸山台まちづくりガイドライン(pdf)
 

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第4条第12項に規定する開発行為、宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)第2条第2号に規定する宅地造成その他の土地の区画形質の変更
(3) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(4) 建築物又は工作物の外観の変更 
(5) 土地又は建築物の用途の変更
(6) 木竹の植栽又は伐採
(7)屋外広告物法(昭和24年法律第189号)第2条第1項に規定する屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)
(住所) 横浜市港南区丸山台2-9-49丸山台第一自治会館
(氏名) 阿曽 弘美
TEL 090-6706-8825
FAX 045-844-0982(自治会館内)
URL http://www7a.biglobe.ne.jp/~maruyamadai/

E-mail info-maruyamadai@kxd.biglobe.ne.jp
(その他の公開情報) 無

▲上に戻る


(認定番号) R09007
(名称)  幸浦MDC地区まちづくり協定

(認定年月日) H22.3.25 変更H25.4.5      (認定有効期限) H33.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 協同組合 横浜マーチャンダイジングセンター

(活動の所在地) 金沢区幸浦
(地域まちづくりルールの目的)
 約30年間、維持してきた当団地の良好な操業環境を維持するとともに、安全・安心でクリーンな街づくりをめざし、人とモノが出会う良好な卸商業団地を形成するため、建物の用途や緑化などに関し必要な基準と手続きを定め、流通を中心とした事業展開を将来に渡って推進することを目的とする。
(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
 別紙「区域図」による。

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

幸浦MDC地区まちづくり協定(pdf)
 

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第4条第12項に規定する開発行為、宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)第2条第2号に規定する宅地造成その他の土地の区画形質の変更
(3) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(4) 建築物又は工作物の外観の変更 
(5) 土地又は建築物の用途の変更
      (6) 木竹の植栽又は伐採      (7) 屋外における物件のたい積      (8) 屋外広告物法(昭和24年法律第189号)第2条第1項に規定する屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>
認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)  
(住所) 金沢区幸浦2−26−1
(氏名) 事務局長 手塚 茂男
TEL 045-784-1501
FAX  045-784-1504
URL http://www.mdc.or.jp
E-mail mdc@mmdc.or.jp
(その他の公開情報)  無

▲上に戻る


(認定番号) R09006
(名称)  金沢産業団地土地使用協定

(認定年月日) H22.3.25       (認定有効期限) H33.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 一般社団法人 横浜金沢産業連絡協議会

(活動の所在地) 金沢区幸浦
(地域まちづくりルールの目的)
 企業が金沢産業団地の区域内に新たに立地する場合及び事業内容を変更する場合等の手続き等に関し、必要な事項を定めることにより、良好な近隣関係及び流通・生産環境を維持し、併せて企業モラルと共存意識を高めることを目的とする
  

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
 金沢区幸浦一、二丁目及び福浦一、二、三丁目の内、別紙「区域図」による。

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

金沢産業団地土地使用協定(pdf)
 

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第4条第12項に規定する開発行為、宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)第2条第2号に規定する宅地造成その他の土地の区画形質の変更
(3) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(4) 建築物又は工作物の外観の変更 
(5) 土地又は建築物の用途の変更

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)
(住所) 金沢区福浦一丁目5番2号 一般社団法人 横浜金沢産業連絡協議会内
(氏名)寺島 俊介
TEL 045-781-1131
FAX 045-781-1136
URL 
E-mail airtempo@maple.ocn.ne.jp
(その他の公開情報) 無

▲上に戻る


(認定番号) R09005
(名称)  湘南桂台まちづくり指針

(認定年月日) H21.11.25 変更H24.7.25(認定有効期限) H33.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 湘南桂台自治会

(活動の所在地) 栄区桂台南
(地域まちづくりルールの目的)
● 「まちづくり憲章」に基づくまちづくりの推進
● 「栄湘南桂台地区地区計画」と相互に補完し、建築物、宅地の構造。緑化および管理に関する事項を定め、この地域の居住環境を高度に維持

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
湘南桂台まちづくり指針付則にて追記された地域

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

湘南桂台まちづくり指針(pdf)

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第4条第12項に規定する開発行為、宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)第2条第2号に規定する宅地造成その他の土地の区画形質の変更
(3) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(4) 建築物又は工作物の外観の変更 
(5) 土地又は建築物の用途の変更
(6) 屋外における物件のたい積
(7) 屋外広告物法(昭和24年法律第189号)第2条第1項に規定する屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)  
(住所) 栄区桂台中15−3
(氏名) 田島 義之
TEL 045-894-2715
FAX  045-894-2715
URL http://www11.plala.or.jp/Machidukuri/
E-mail  
(その他の公開情報)  無

▲上に戻る


(認定番号) R09004
(名称)  浜マーケット地区地域まちづくりルール

(認定年月日) H21.9.4       (認定有効期限) H33.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 滝頭・磯子まちづくり協議会

(活動の所在地) 磯子区久木町20-5
(地域まちづくりルールの目的)
下町ならではの賑わいを守り、育て、地域の日常生活を支え楽しく過ごすコミュニティの拠点として、安全・安心で快適に過ごせるまちをつくるため、建物や店舗などの立地に関し必要な基準と手続を定め、まちの賑わいを維持・創出していくことを目的とする。


(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
磯子区久木町

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

浜マーケット地区地域まちづくりルール(pdf)

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第4条第12項に規定する開発行為、宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)第2条第2号に規定する宅地造成その他の土地の区画形質の変更
(3) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(4) 建築物又は工作物の外観の変更 
(5) 土地又は建築物の用途の変更
(6)屋外における物件のたい積
(7) 屋外広告物法(昭和24年法律第189号)第2条第1項に規定する屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)
(住所) 磯子区久木町20-5
(氏名) 浜マーケット部会 部会長 小島 正喜
TEL 045-751-5841、045-751-3737
FAX 045-753-9802、045-751-3737
URL http://hama-market.com/

E-mail
(その他の公開情報) 無

▲上に戻る


(認定番号) R09003
(名称)  元町仲通り地区街づくり協定

(認定年月日) H21.9.4 変更H27.5.15  (認定有効期限) H33.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 商店街振興組合 元町クラフトマンシップ・ストリート

(活動の所在地) 中区元町
(地域まちづくりルールの目的)
「横浜元町まちづくり憲章」を街づくり理念として取り入れ、街づくりが円滑に推進されるよう定めました。 

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
中区元町の区域

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

元町仲通り地区街づくり協定(pdf)

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(3) 建築物又は工作物の外観の変更 
(4) 土地又は建築物の用途の変更
(5) 屋外広告物法(昭和24年法律第189号)第2条第1項に規定する屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)  
(住所) 中区元町3丁目132番地HSビル204号
(氏名) 街づくり委員長  三浦 順治 
TEL 045-663-1413
FAX  045-663-1416
URL http://motomachi-cs.com/
E-mail secretariat@motomachi-cs.com 
(その他の公開情報)  無

▲上に戻る


(認定番号) R09002
(名称)  元町通り街づくり協定

(認定年月日) H21.9.4  変更H27.5.15  (認定有効期限) H33.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 協同組合 元町エスエス会

(活動の所在地) 中区元町
(地域まちづくりルールの目的)
まちづくり協定書に基づき関係者が一体となって組織的な街づくりを推進するため

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
中区元町の区域

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

元町通り街づくり協定(pdf)

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(3) 建築物又は工作物の外観の変更 
(4) 土地又は建築物の用途の変更
(5) 屋外広告物法(昭和24年法律第189号)第2条第1項に規定する屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)  
(住所) 中区元町1−14
(氏名) 石渡 敏男 
TEL 045-641-1557
FAX  045-664-9473
URL http://www.motomachi.or.jp
E-mail info@motomachi.or.jp 
(その他の公開情報)  無

▲上に戻る


(認定番号) R09001
(名称)  元町町づくり協定

(認定年月日) H21.9.4  変更H27.5.15 (認定有効期限) H33.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 元町自治運営会

(活動の所在地) 中区元町
(地域まちづくりルールの目的)
「横浜元町まちづくり憲章」を街づくり理念として取り入れ、街づくりが円滑に推進されるように定めました。

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
中区元町全域

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

元町町づくり協定(pdf)

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(3) 建築物又は工作物の外観の変更 
(4) 土地又は建築物の用途の変更
(5) 屋外広告物法(昭和24年法律第189号)第2条第1項に規定する屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)  
(住所) 中区元町5丁目208番地
(氏名) 町づくり委員長 三浦 順治 
TEL 045-681-8087 
FAX  045-681-8091
URL 無し
E-mail motojj@poppy.ocn.ne.jp 
(その他の公開情報)  無

▲上に戻る


(認定番号) R08001
(名称)  馬車道まちづくり協定

(認定年月日) H20.9.25       (認定有効期限) H32.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 馬車道商店街協同組合

(活動の所在地) 中区常磐町4−42
(地域まちづくりルールの目的)
協定書を「まちづくり憲章」としてまちづくりに対する意思統一を図りお互いが協力しあって、調和のとれたまちづくりを進めるため

(対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
「協定適用区域図」による

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

馬車道まちづくり協定(pdf)

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第4条第12項に規定する開発行為、宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)第2条第2号に規定する宅地造成その他の土地の区画形質の変更
(3) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(4) 建築物又は工作物の外観の変更 
(5) 土地又は建築物の用途の変更
(6) 屋外広告物法(昭和24年法律第189号)第2条第1項に規定する屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)
(住所) 中区常磐町4−42
(氏名) 馬車道商店街協同組合 事務局長 長沼 ふみ子
TEL 045-641-4068
FAX 045-641-9224
URL http://www.bashamichi.or.jp/
E-mail office@bashamichi.or.jp
(その他の公開情報) 無

▲上に戻る


(認定番号) R07001 
(名称)  大口通地区まちづくり協定

(認定年月日) H20.1.15 変更H24.3.23(認定有効期限) H31.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 大口通商店街協同組合

(活動の所在地) 神奈川区大口通7−4

(地域まちづくりルールの目的)
近年、大口通沿いにワンルームマンションの進出が顕著となり、1階部分が駐車場や住宅となり、商店街としてのにぎわいや歩行者空間の連続性が損なわれる恐れが出てきたこと、さらに、風俗店などの進出傾向が出てきたため、まちづくりルールを策定することを目的とする。

(活動対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
大口通に接する両側街区で、大口交差点から国道1号までの地域

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

大口通地区まちづくり協定(pdf)

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第4条第12項に規定する開発行為、宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)第2条第2号に規定する宅地造成その他の土地の区画形質の変更
(3) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(4) 建築物又は工作物の外観の変更 
(5) 土地又は建築物の用途の変更

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等) 
(住所) 神奈川区大口通7−4
(氏名) 荒川 実
TEL  045-421-2996
FAX  045-421-2997
URL http://o-guchi.com/index.html 

E-mail waniemon@nifty.com
(その他の公開情報) 無

 

(認定番号) R05001
(名称)  (平成18年改定)荏田北二丁目まちづくり協定

(認定年月日) H18.1.13 変更H19.4.13(認定有効期限) H29.3.31

(地域まちづくり組織の名称) 荏田北二丁目自治会住環境委員会

(活動の所在地) 青葉区 荏田北二丁目自治会地区 (横浜市青葉区荏田北二丁目内)

(地域まちづくりルールの目的)
田園都市構想にもとづいて計画的に建設されたまちなみとアメニティを継承し、美しく調和のとれた住環境の維持向上を図る。 このまちに居住する自治会員とその家族ならびにこのまちの土地家屋のオーナーに、落着いてゆとりある安全で住み心地のよいコミュニティを提供し、住宅地の品質と資産価値を高め、統一感と個性あるまちを次代に伝えることのできるものとする。

(活動対象地域) <認定簿及び対象地域図(pdf)>
荏田北二丁目地区地区計画区域内

(ルール運用計画書)(pdf)     (活動実績書)(pdf)

(平成18年改定)荏田北二丁目まちづくり協定(本文)(pdf)

(建築等行為届出を要する地域まちづくりルールに係る建築等の範囲)

(1) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第13号に規定する建築
(2) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第4条第12項に規定する開発行為、宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)第2条第2号に規定する宅地造成その他の土地の区画形質の変更
(3) 工作物(建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第1号に規定する建築物(以下「建築物」という。)を除く。以下同じ。)の建設及び設置
(4) 建築物又は工作物の外観の変更 
(5) 土地又は建築物の用途の変更
(6) 木竹の植栽又は伐採 
(7) 屋外における物件のたい積 
(8) 屋外広告物法(昭和24年法律第189号)第2条第1項に規定する屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置

◆<(地域まちづくり組織と建築等行為者の)協議の概要等を示す書類>

認定ルールの運用状況一覧

(連絡先等)  <青葉区区政推進課にお問い合わせください。>
(住所)
(氏名) 
TEL 
FAX 
URL http://home.d08.itscom.net/edakita/index4f.html
 E-mail  
(その他の公開情報) 無

▲上に戻る

※上記の各団体内URLのリンク先WEBの内容等については、横浜市の管理下にはないため、それらについて市はいかなる責任も負わないものとします。また、リンク先のページについては、横浜市がその内容等を推薦するものではありません。

都市整備局 >>  地域まちづくり課 >> 地域まちづくり推進条例 >> ルール認定簿
都市整備局地域まちづくり部地域まちづくり課
ご意見・お問合せ - tb-chiikimachika@city.yokohama.jp - 電話: <電話番号はこちら> - FAX:045-663-8641
住所: 〒231-0017 横浜市中区港町1-1(市庁舎6階) <案内図>
- 2014年 11月 25日 作成 - 2016年 4月 1日 更新
©2010-2016 City of Yokohama. All rights reserved.