- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  防災まちづくり推進課 >> その他
  
 

旧鶴見工業高等学校跡地の利活用

 
  平成23年3月に閉校となった市立鶴見工業高等学校の跡地につきましては、過去に実施したアン
 ケート調査結果などによる地域のご要望や課題を踏まえ、「福祉施設等の充実」、「防災性の向上」、
 「にぎわいの向上」という地域まちづくりの観点を考慮した利活用を進めています。
  
 
跡地は、道路を挟んで東西に分かれていますが、東側敷地では、特別養護老人ホームや防災に
 資する通り抜け通路を整備しました。西側敷地では、横浜市医師会立看護専門学校の移転・再整備
 先として活用するとともに、いっとき避難場所にもなる公園の整備や防災に資する通り抜け通路の
 確保を行っています。

また、東西両敷地とも、上記の各施設用地以外は、まちづくりや地域の課題解決など、地域の活性
 化にもつながるよう、土地利用条件を付して民間事業者の公募を行いました。現在、東側敷地は病
 院の整備、西側敷地は、商業施設・有料老人ホーム、地域交流施設による複合施設の整備を進めて
 います。

 ※ 都市整備局防災まちづくり推進課は、通り抜け通路の整備・確保等を行い、
 地域まちづくりの観点から土地利用等の総合調整に、関係部署とともに取り組んでいます。



   ■土地利用図

       


   ■今後のスケジュール(予定)
  
    

   


   ■旧鶴見工業高等学校跡地今後の利活用に関する説明会を開催しました。

        
      平成28年2月24日(水)及び2月27日(土)に潮田地区センター会議室で説明会を開催しました。
      説明会資料は下記よりご覧ください。
      
      ●一括ダウンロード 
       ・説明会資料一式 (PDF)

      ●分割ダウンロード
              ・次第 (PDF)
       ・【資料1】旧鶴見工業高等学校跡地の利活用について (PDF)
       ・【資料2】旧鶴見工業高等学校跡地東側敷地の通り抜け通路について (PDF)
       ・【資料3】特別養護老人ホームしょうじゅの里鶴見小野について (PDF)
       ・【資料4】横浜市医師会聖灯看護専門学校について (PDF)
       ・【資料5】消防団器具置場の建設について (PDF)
       ・【資料6】旧鶴見工業高等学校跡地における事業者公募 対話実施結果(概要) (PDF)
       




   ■関連情報

        ・民間活用土地の公募について(財政局)
        ・【記者発表】 市立鶴見工業高校跡地に緑豊かな公園が開園します(環境創造局)

       


都市整備局 >>  防災まちづくり推進課 >> その他
- 2015年 03月 29日 作成 - 2018年 03月 29日 更新
©2010-2018 City of Yokohama. All rights reserved.