- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

 

【記者発表資料】

水道局技術監理課
電話:045-331-6600
FAX:045-332-5476

水道局給水維持課
電話:045-633-0174
FAX:045-664-6739









環境創造局、水道局、及び両局と災害協力についての協定を締結している民間団体の3者による初めての合同防災訓練を実施します

 市内の水道・下水道施設における大規模地震発生時の災害時対応力の強化に向けて、環境創造局、水道局、及び両局と個別に「災害時の応急対策業務の協力に関する協定」を締結している民間団体(※1)の3者が、本市初の合同防災訓練等を11月13日(火)に実施します。あわせて同日に、下水道管実地調査訓練を実施します。

 

1 合同防災訓練

訓練内容と特徴

 環境創造局、水道局、協定を締結している民間団体との3者による初めての合同防災訓練(※2)

 

訓練項目

 (1) 水道管・下水道管の被害状況調査訓練
 ・民間団体による上下水道管の被害状況模擬調査(環境創造局、水道局職員も同行)

 (2) 合同情報受伝達訓練
 ・民間団体への協力要請、被害状況調査内容の情報受伝達

 

想定される訓練の成果

 ・上下水道の効率的かつ迅速な情報受伝達による、スピーディーな初期対応体制の構築
 ・上下水道の災害時における被害情報の共有
 ・効率的・効果的な災害時被害調査手法および、体制の構築
 ・災害時対応に係る本市職員および、民間団体業者の危機管理意識の向上

 

2 下水道管実地調査訓練

 合同訓練の当日、横浜市下水道BCP(※3)に基づく、大規模地震発生時の、他都市支援隊の受入れを想定した調査拠点の立上げや、下水道管の調査を想定した実地訓練を並行して実施します。

 

訓練内容

 班ごとに割り当てられた調査範囲において、効率的な下水道管調査計画を立案し、実際に現地でマンホールを蓋開けして、内部の調査を行います。

 

 ※他都市連携として、横須賀市職員も訓練に参加予定

下水道管実地調査訓練

 

3 訓練日時・取材の申込

 

合同防災訓練

環境創造局個別訓練

日時

平成30年11月13日(火)

9:00〜16:00

9:00〜17:00

場所

大倉山周辺、港北水再生センター(港北区大倉山7-40-1)

取材申込先

取材の申込みは、前日の12時までに下記連絡先へ連絡をお願いします。

環境創造局管路保全課 : ks-kanrohozen@city.yokohama.jp

※メールにて報道機関名、取材者名、連絡先、緊急連絡先をお知らせください。

 訓練場所等の詳細についても、あわせて問い合わせてください。

 

4 訓練スケジュール

時間

合同防災訓練

下水道管実地調査訓練

9:00

開会式(港北水再生センター管理棟3階)

【訓練開始】

9:20

●被害状況調査

【新横浜、大倉山周辺等】

・民間団体及び、環境創造局と水道局職員同行による合同の模擬現地調査(車上、徒歩)(協定に基づく調査方法及び、道路上の上下水道施設の確認)

●情報受伝達訓練

【環境創造局:港北水再生センター管理棟3階】

【水道局:給水維持課※別会場】

・環境創造局及び水道局と、民間団体との情報受伝達手法の確認

(協力要請・承諾及び、水道管・下水道管の被害状況報告の受伝達)

●調査拠点立上げ【港北水再生センター】

・他都市受入れを想定した調査拠点の立上げ等(拠点環境整備、調査用資機材の配置等)

●調査計画立案【港北水再生センター管理棟3階】

・実際に現地のマンホール調査を効果的に行うための、作業手順等の計画立案

13:00

●実地調査訓練【大倉山周辺】
・調査用資機材を使用した、大倉山周辺のマンホ ール内調査

14:00

●被害状況整理【民間団体調査本部※別会場】

・調査結果の整理、集約

15:00

●講評【港北水再生センター電気機械棟3階】

・合同訓練3者による訓練の振返り

【訓練完了(16:00)】

16:00

   

 ●調査結果整理、講評

【港北水再生センター管理棟3階】

・現地踏査内容の整理、訓練内容の振返り

【訓練完了(17:00)】

参考

※1 合同訓練に参加する「災害時の応急対策業務の協力に関する協定」を締結している民間団体

 (一社)横浜市建設コンサルタント協会、(一社)横浜市地質調査業協会
 (一社)神奈川県測量設計業協会 横浜支部、横浜市補償コンサルタント協会

 

※2 合同防災訓練イメージ

合同防災訓練イメージ

 

※3 横浜市下水道BCP

 横浜市下水道BCPは、災害が発生した際にリソースの制約がある中で、震災後に確保すべき下水道機能にかかる業務を「だれが、いつまでに、どのレベルで、なにをするか」ということなどを具体的に定めたものです。詳細は、環境創造局の「横浜市下水道BCP」のページをご覧ください。

 

 


水道局噴水マーク 横浜市水道局技術監理課 - 2018年11月7日作成
ご意見・問合せ - su-gijutsukanri@city.yokohama.jp
電話: 045-331-6600 - FAX: 045-332-5476
© 1998-2018 City of Yokohama. All rights reserved.