- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

【記者発表資料】

水道局公民連携推進課
電話: 045-633-0157
FAX : 045-681-6572

上手に使おう 横浜の水

 

 

 

 

 

横浜FCとのコラボ企画もあり!
「明治150年」関連イベント
近代水道創設記念イベントを開催します

明治150年ロゴマーク

 

 日本の近代水道※は明治20(1887)年10月17日、イギリス人技師ヘンリー・スペンサー・パーマー氏の指導のもと、横浜に初めて創設されました。現代まで発展してきた横浜水道は、今では海外にその技術を伝えています。
 世界に誇る横浜の水道の歴史を楽しく知っていただけるよう、近代水道の歴史と国際貢献に関するパネル展を開催します。
 また、開催期間中の10月14日(日)には、ニッパツ三ツ沢球技場で開催されるサッカーの無料招待チケット引換券のプレゼントがある横浜FCとのコラボイベントも行います!

 

 ※近代水道とは
 川などから取り入れた水をろ過して、鉄管などを用いて有圧で給水する水道のことです。

 

開催期間

 10月12日(金)〜10月18日(木)までの9:00〜16:00
 注)15日(月)は横浜水道記念館の休館日のためイベントはお休みです。

 

開催場所

 横浜水道記念館3階展示スペース【ページ下部に地図あり】

 

イベント内容

 〇近代水道歴史パネルの展示
 〇国際貢献の実績を紹介するパネルの展示
 〇近代水道が創設されてから現在まで横浜水道の歴史が分かる映像の上映

 

横浜FCコラボイベント!
10月14日(日)には横浜FCとコラボイベントでクイズラリーを実施!

 全問正解の先着100名(おひとり様1枚)に横浜FCの無料招待チケット引換券(対象試合:11月10日)をプレゼント!!

 クイズラリーの所要時間は30分程度だよ。
 歩きやすい靴を履いてきてね!

横浜FCオフィシャルクラブマスコット フリ丸

 

アクセス

横浜水道記念館所在地

 横浜市保土ケ谷区川島町522
 TEL:045(371)1621

横浜水道記念館アクセス地図

 

交通

 相鉄線上星川駅下車徒歩15分
 相鉄線和田町駅下車、相鉄バス約5分「浄水場前」下車正面

 注)駐車場はありませんので、公共交通機関でご来場ください

 

 

 当イベントは、内閣官房が統括する明治150年の取組としても位置付けられています。

 

※明治150年について

明治150年ロゴマーク

 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から満150年の年に当たります。
 明治以降、近代国民国家への第一歩を踏み出した日本は、明治期において多岐にわたる近代化への取組を行い、国の基本的な形を築き上げていきました。
 内閣制度の導入、大日本帝国憲法の制定、立憲政治・議会政治の導入、鉄道の開業や郵便制度の施行など技術革新と産業化の推進、義務教育の導入や女子師範学校の設立といった教育の充実を始めとして、多くの取組が進められました。
 また、若者や女性等が海外に留学して知識を吸収し、外国人から学んだ知識を活かしつつ、単なる西洋の真似ではない、日本の良さや伝統を活かした技術や文化も生み出されました。
 政府では、「明治150 年」を迎える平成30 年(2018 年)を節目として、改めて明治期を振り返り、将来につなげていくために、地方公共団体や民間企業とも一緒になって様々な取組をしています。
 【内閣官房「明治150年」関連施策推進室ポータルサイトから】

 

 ※10月14日(日)に取材を希望される場合は、当日直接現地までお越しください。
  14日以外の日の取材については、水道局公民連携推進課にご連絡ください。

 

 


水道局噴水マーク 横浜市水道局公民連携推進課 - 2018年10月5日作成
ご意見・問合せ - su-kouminrenkei@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0157 - FAX: 045-681-6572
© 1998-2018 City of Yokohama. All rights reserved.