- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

上手に使おう横浜の水

 【記者発表資料】

 水道局経理課

   電話:045-633-0145

   FAX:045-663-6732

 水道局工業用水課

   電話:045-954-3331

   FAX:045-953-4274

 









 

 

平成29年度 横浜市水道事業会計及び工業用水道事業会計決算(速報値)の概要

※この決算は、監査委員の審査を経て市会に上程され、認定を受けて確定します。

 

水道事業:純利益は103億円を確保、企業債残高は45億円縮減

 

工業用水道事業:純利益8億円を確保、企業債残高は2億円縮減

 

 

1 決算(速報値)のポイント

水道事業会計

(1) 料金収入は横ばい、純利益は微減

 水道料金収入は、給水戸数の増により、前年比に比べ2億円増加699億円となりました。
 純利益は前年度に比べ減少しましたが、103億円を確保しました。

 

 ≪収支の状況≫                       (億円)

  29年度 28年度 増△減
 水道料金収入 699 697 2
 純利益 103 117 △14
 企業債残高 1,562 1,607 △45

      
      水道料金収入


(2) 企業債残高は45億円減の1,562億円に縮減

     借換えを抑制するなど、借金である企業債の残高縮減に努めた結果、残高は前年度に比べ45億円減の
    1,562億円となりました。 

      企業債残高の推移


工業用水道事業会計

(1) 料金収入は微減も、純利益8.1億円を確保

      工業用水道料金収入が微減となるなど、厳しい経営環境の中でも、純利益8.1億円を確保しました。

(2) 企業債残高は29.6億円に縮減

      企業債残高は、発行抑制など、積極的な残高縮減の取組により、前年度に比べ2.3億円減の29.6億円となりました。



 ≪収支の状況≫                       (億円)
   29年度  28年度  増△減 
 工業用水道料金収入 28.5    29.2     △0.7
 純利益      8.1      9.8       △1.7
 企業債残高      29.6      31.9    △2.3













2 29年度に実施した主な事業         

  ※ 事業詳細については、URLを記載した水道局ホームページも参考にご覧ください。

(1) 近代水道創設130年記念

 平成29(2017)年は、明治20(1887)年に日本初の近代水道として横浜で給水を開始してから130年を迎えた年でした。
 そこで、「見て学び 行って体感!」をコンセプトに、お客さまに水道をより身近に感じていただけるよう、水道管の更新工事や配水池の耐震化工事の特別見学会、また近代水道の歴史施設を巡るウォーキングイベントなどを実施しました。
 これらの記念事業には、延べ3万7千人を超えるお客さまに参加していただきました。

 

 

老朽管更新工事見学会の様子

 

(2) 更なる安定給水へ、鶴ケ峰配水池の本格運用

  西谷浄水場とともに相模湖の原水を処理していた鶴ケ峰浄水場は、老朽化が進んでいたため、1つの水源の原水は1か所の浄水場で効率的に処理するという方針の下、平成23年度に廃止しました
 
廃止した鶴ケ峰浄水場は、災害時や事故時における安定給水の向上を図るため、道志川の原水を処理している川井浄水場の水を貯える配水池として再整備し、平成30年3月に本格運用を開始しました


鶴ケ峰配水池 施設配置図

 

新しくなった2号配水池

 

※運用開始後、現在、地域の皆様からいただいた御要望を踏まえ、外溝整備工事を行っています(敷地外周への照明設備設置工事、中低木を中心とした植樹による緑化工事など)。


(3) 「災害時等に備えた燃料油の備蓄及び供給に関する協定」を民間事業者と締結

 災害時等において、浄水場の自家発電設備に使用する燃料油の3日分を確保できるよう、燃料油備蓄協定を民間事業者と新たに締結しました。
 燃料油の保管料を支払うことで確実に備蓄し、発災時には優先してローリー車で運搬、給油を受けられるようになり、燃料油確保の確実性につながりました。大都市水道事業体では全国初の取組となります。(平成30年3月協定締結)

 

協定書調印式の様子

(右)大洋石油株式会社 熊澤代表取締役
(左)山隈水道局長

 

参考資料

   「平成29年度横浜市水道事業会計及び工業用水道事業会計決算(速報値)の概要」 (PDF アイコン638KB)

get adobe reader※PDF(Portable Document Format)をご覧になるには「Adobe Acrobat Reader」(無料)が必要です。左のアイコンよりダウンロードして下さい。



 


水道局噴水マーク 横浜市水道局経理課 - 2018年7月2日作成
ご意見・問合せ - su-keiri@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0109 - FAX: 045-633-6732
© 1998-2018 City of Yokohama. All rights reserved.