- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

 


 【記者発表資料】

  水道局配水課
    電話:045-633-0172
    FAX:045-664-6739

  水道局北部方面配水管理課
    電話:045-542-0551
    FAX:045-542-0564

  水道局菊名水道事務所
    電話:045-531-4181
    FAX:045-531-9933

  水道局建設課
    電話:045-331-5560
    FAX:045-332-1494



















  

港北区におけるバルブからの漏水に伴うバルブの交換工事完了及び給水ルートを元に戻す作業の実施について

 平成28年1月22日に港北区の水道管に設置したバルブ(図−1)が破損し漏水が発生したため、漏水の復旧に向けた事前の作業として、平成28年6月下旬から応急的に給水ルートを変更する作業を開始し、平成29年1月下旬に完了しました。このことについて、3月16日に記者発表したところですが、その後の対応を報告します。
 破損したバルブ及びその周辺の水道管の交換を進め、9月には現場の作業を終え、10月下旬に全ての工事が完了しました。今後は、現在の変更している給水ルートを元に戻す作業を平成30年3月頃まで行う予定です。引き続き御理解と御協力をお願いいたします。

 

1 破損したバルブ及び周辺の水道管の交換工事について

ステンレス製蛇腹管

ステンレス製蛇腹管

(1)工事の概要と現在の状況

 バルブの破損した原因を調査していく中で、地盤沈下の影響を受けたものと考えられました。そこで、破損したバルブの交換に加え、周辺の水道管についても、安全性を確保するため、地盤沈下や地震が発生した際に地盤の動きに追従するステンレス製蛇腹管や耐震管に交換することとし、図−2のとおり新しいバルブ及び水道管の設置工事を行いました。



図−1 施工前の配管状況 図−2 現在の配管状況

図−1 施行前の配管状況

図−2 現在の配管状況

(2)近隣の皆さまへ

樽町二丁目復旧状況

樽町二丁目(しょうぶ公園前)復旧状況

 破損したバルブや水道管を交換する工事期間中は、しょうぶ公園前の歩道の縮小や一時的なバス停の移設などにより、近隣にお住いの方々をはじめ、多くの皆様に御不便をおかけしました。
 このたび、皆様の御理解と御協力により、無事に工事を終えることができましたことを心から感謝申し上げます。 









 

2 バルブ交換工事の完了に伴う給水ルートを元に戻す作業について

 鶴見区、港北区、都筑区の約13万戸(図−3の赤色破線で囲んだ地域)においては、バルブの交換工事を行うために、応急的に給水ルートを変更し、現在は、隣接する4つのエリアから赤い矢印に沿って給水しています。
 前述したように工事が完了したため、図−4のとおり、今後は、港北配水池からの元の給水ルートに戻す作業を行います。10月から事前準備の作業を始めており、11月から給水ルートを元に戻す作業を開始する予定です。
 作業については、市民の皆様の水道の御使用に影響が出ないように、使用量が少ない夜間に実施しますが、作業に伴い一部の地域で濁り水が生じる可能性があります。影響が考えられる皆様には事前に「水道局からのお知らせ」を投函したうえで作業を行います。
 当該地域の皆様には大変御迷惑をおかけしますが、引き続き御理解と御協力をお願いいたします。

図−3 変更中の給水ルート

 図−3 変更中の給水ルート

 
図−4 元に戻した後の給水ルート 凡例

 図−4 元に戻した後の給水ルート

凡例


3 今後のスケジュール

 給水ルートを元に戻す作業は、平成30年3月末を目標に作業を進めており、4月から通常の給水ルートに戻る予定です。
 なお、破損したバルブの原因を調査するため局内に設置した「樽町二丁目バルブ破損原因調査検討委員会」では、横浜国立大学大学院工学研究院の秋庭 義明(あきにわ よしあき)教授にアドバイスをいただき検討を進めてきました。報告書については、まとまり次第記者発表したうえで、平成29年11月中に水道局のウェブサイトに掲載する予定です。


【参考】平成28年6月23日記者発表資料
「港北区におけるバルブからの漏水の復旧に向けた給水ルートの変更作業について」(抜粋)

1 漏水発生日

 平成28年1月22日(金)

2 漏水場所

 港北区樽町二丁目 菖蒲園前バス停付近(図1)。
 鶴見区、港北区、都筑区の一部の約13万戸に送水している直径1.8mの送水管から分岐した直径80cmの水道管に設置したバルブが破損しました。

 
図1 漏水場所と破損バルブの位置

図1 漏水場所と破損バルブの位置

3 漏水発生時と現在の状況

 当初の漏水量は約200m3/h(写真1)でしたが、バルブ操作により漏水量を約13.5m3/hに低減しました。
 なお、下水道管へ排水を行っているため、道路上への漏水はありません(写真2)。

写真1 漏水発生当初の状況 写真2 現在の状況

写真1 漏水発生当初の状況

写真2 現在の状況


水道局噴水マーク 横浜市水道局北部方面配水管理課 - 2017年10月30日作成
ご意見・問合せ - su-hokubuhaisuikanri@city.yokohama.jp
電話: 045-542-0551 - FAX: 045-542-0564
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.