- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

【記者発表資料】

水道局公民連携推進課
電話: 045-633-0157
FAX : 045-681-6572



上手に使おう 横浜の水

近代水道創設130年ロゴマーク


近代水道の歴史をタイムトラベル!
近代水道創設130年記念イベントを開催します

 来たる平成29年10月17日、横浜に近代水道が創設されて130年を迎えます。横浜の水道はイギリス人技師ヘンリー・スペンサー・パーマー氏の指導のもとつくられ、日本初の近代水道として誕生しました。皆さまに歴史を楽しく知っていただけるよう、イベントを開催します。是非会場にお越しください。


日時

10月15日(日)11:00から16:00まで

場所

クイーンズサークル
(横浜市西区みなとみらい2-3)
(みなとみらい駅直結、クイーンズスクエア横浜1階)



ひつじのショーン はまピョン
「ひつじのショーン」
英国と横浜をつなぐ親善大使
ⒸAardman Animations Ltd 2017
水道局キャラクター
「はまピョン」     


パートナーとして一緒に水源保全に取り組んでいる企業・団体とともに実施します!



ステージプログラム

11:00-11:30 オープニング・130年の歴史講座(水道局職員)
11:45-12:15 イギリスアニメ「ひつじのショーン」・水道局キャラクター「はまピョン」との撮影会
12:25-12:55 横浜水道130年の歴史映像の上映会
13:05-13:35 イギリスアニメ「ひつじのショーン」・水道局キャラクター「はまピョン」との撮影会
13:50-14:20 水源保全スペシャル講座
        (「ウィコップ」参加企業:株式会社伊藤園、メタウォーター株式会社)
14:30-15:00 出前水道教室〜ろ過実験〜(水道局職員)
15:10-15:40 世界の水環境を知ろう(国際NGOウォーターエイドジャパン)



その他

・近代水道歴史パネルの展示
・水を使ったゲーム(株式会社宅配)
・VR体験(国際NGOウォーターエイドジャパン) など
※取材をご希望される場合は、当日直接現地までお越しください。なお、会場に駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用いただくか、お近くの有料駐車場をご利用ください。



参考

近代水道とは

川などから取り入れた水をろ過して、鉄管などを用いて有圧で給水する水道のことです。


「水源エコプロジェクト(W-eco・p(ウィコップ))」とは

横浜市水道局が山梨県道志村に所有する2,873ヘクタールの水源林を整備するため、企業・団体等の寄附により支援いただくとともに、水源の大切さのPRを協働で実施しています。これまでに延べ17者と協定を締結しています。


「ひつじのショーン」について

横浜市は、東京2020オリンピック・パラリンピックにおけるイギリスオリンピック代表チームによる事前キャンプの受入れが決定し、イギリスのホストタウンに登録されました。これにより「ひつじのショーン」がイギリスと横浜の架け橋となる親善大使に就任しました。(記者発表:平成29年3月23日、政策局共創推進課)今回のイベントではイギリス生まれのショーンが、イギリス人技師によってつくられた横浜水道をPRします。




水道局噴水マーク 横浜市水道局公民連携推進課 - 2017年10月10日作成
ご意見・問合せ - su-kouminrenkei@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0157 - FAX: 045-681-6572
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.