- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

 


【記者発表資料】

水道局浄水課
 電話:045-633-0178
 FAX:045-663-8820


 



第8回 横浜シーサイドトライアスロン大会
大会初! 道志水源林の間伐材を活用した木製メダルを贈呈します

〜 世界にひとつだけのオリジナルメダル 〜

 9月24日(日)に横浜・八景島シーパラダイスで開催される、「第8回横浜シーサイドトライアスロン大会」で表彰対象者に贈呈されるメダルに、今大会、初めて山梨県南都留郡道志村の水源林間伐材を活用した木製メダルを採用します。
 当大会は、自然環境にやさしいトライアスロン大会を目指して、道志水源林間伐材を有効活用します。
 そして、「トライアスロン・パラトライアスロンの街、横浜」の実現を目指して、木製メダルの製作・レーザー刻印等は、西区にある障害者の就労支援施設「さらい工房」にご協力いただき、ヒノキの香る木目がそれぞれ異なる「世界にひとつだけのオリジナルメダル」が完成しました。

 
メダル加工 さらい工房(障害者就労支援施設)
製作数量 約130個
サイズ (1)直径 90mm/厚さ 9mm
(2)直径 80mm/厚さ 9mm
表彰対象者 (1)総合 男女1〜3位
(2)各カテゴリー 年代別1〜3位
(3)ペアチャレンジ 完走した方
メダル表面 木製メダル 昨年の表彰式の様子
メダル表面
メダル裏面
メダル裏面  木製メダル 昨年の表彰式の様子 

NPO法人 まぐのりあ さらい工房

 約20名の方が働いており、ヒノキを加工したパズル等の木工製品製作や、レシートの仕分け作業等を行っているアットホームな作業所です。近くにはカフェもあり、ハンバーグづくりなど調理も行っています。
 当日はさらい工房に通所する方にメダルを贈呈していただく予定です。
■障害者就労継続支援B型事業所
■神奈川県横浜市西区東久保町40-23


道志水源林について

 道志水源林は横浜市が大正5年に山梨県から山林を購入して以来、100年余りにわたり道志川の水を横浜市民に安定して送り続ける重要な役割を果たしています。植林後の手入れが不十分であると、水源林の保水能力が低下するため、間伐※等の作業を行っています。
(※健全な森林を育てるため、木の成長に伴って混み過ぎた林の立木を一部抜き伐りすること)


自然環境にやさしい取組

 当大会はこれまでも、参加者の皆さまからいただく環境協力金で横浜の海に海藻を植え、CO2の削減を図り、温暖化対策を進めるとともに、海の森の育成・海の水質改善に繋げていく「横浜ブルーカーボン事業」(横浜市温暖化対策統括本部所管)に取り組んでいます。


水道局噴水マーク 横浜市水道局浄水課 - 2017年9月19日作成
ご意見・問合せ - su-josui@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0178 - FAX: 045-663-8820
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.