- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

【記者発表資料】

水道局浄水課
電話: 045-633-0178
FAX : 045-663-8820

上手に使おう 横浜の水

 

 

 

 

 

平成28年度の取組「道志水源林100年記念事業」が水道イノベーション賞を受賞しました!

 横浜市では、昨年度、大正5(1916)年に横浜市が山梨県道志村内の山林を購入し、「道志水源林」として管理・保全を始めてから100年を迎えることを記念し、お客さまに水源地・道志村を知っていただくため、様々な記念事業を実施しました。
 このたび、公益社団法人日本水道協会が実施する「平成29年度水道イノベーション賞【特別賞】」に、この「道志水源林100年記念事業」が選ばれました。

 

1 受賞した事業

「道志水源林100年記念事業 〜お客さまに横浜水道の歴史を伝え「水源地」へ想いを馳せていただく取組〜」

【事業概要(代表的な取組)】

「道志水源林100年記念式典」(H28.7.26)

・道志村において、横浜市長、道志村長をはじめ関係各位のご出席の下、式典、記念碑寄贈、記念植樹などを実施

 

「夏休み親子水源バスツアー」(H28.7月下旬〜8月上旬、全9回)

・横浜市民が親子で道志村を訪問し水源林を見学するとともに、清流の魚やカブトムシとふれあう体験などを実施

 

「道志水源林100年記念フォーラム」(H28.11.19)

・横浜市において、道志村伝統芸能「東富士七里太鼓」の披露、講演会、道志川写真展などを実施

 

「道の駅どうし」にヨコハマヒザクラを記念植樹 横浜開港記念会館にて「東富士七里太鼓」を披露

「道の駅どうし」にヨコハマヒザクラを記念植樹

横浜開港記念会館にて「東富士七里太鼓」を披露

 

2 受賞理由

  • 本取組を横浜市役所全体の平成28年度重点PR事項に位置づけて展開した。
  • 新聞・テレビ等、多様な媒体へアプローチすることで効果的なPRを行い、25,000人以上の市民の方などに道志村・道志川の周知を図るとともに、水道への理解・親しみを深めていただけた。
  • 水源地である道志村との友好交流をさらに促進し、道志村の振興施策の一助としても貢献した。
  • 水源林を有する事業体はもちろん、本取組で実施された各事業は、全国の水道事業体における参考となるものであり、大いに評価できる。

 

3 水道イノベーション賞について

 公益社団法人日本水道協会(*)において、課題を抱えながらもその克服に取り組んでいる協会正会員(水道を経営する者)を讃えることにより、水道界が新たな取組に着手する機運を高めることを目的としています。
 【特別賞】は特定分野に特化した取組等を対象にしています。

*公益社団法人日本水道協会  水道事業体、学識経験者、水道関連企業などの会員から構成され、会員数は2,319(うち正会員1,355)、会長は小池 百合子 東京都知事。

 


水道局噴水マーク 横浜市水道局浄水課 - 2017年8月17日作成
ご意見・問合せ - su-josui@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0178 - FAX: 045-663-8820
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.