- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

  

 

【記者発表資料】
 水道局国際事業課
 電話: 045-633-0160
 FAX: 045-681-6572

上手に使おう横浜の水


第4回 アジア地域上水道事業幹部フォーラムを開催

 

1 背景・ねらい

 8月1日から4日間にわたり、独立行政法人 国際協力機構(JICA)との共催で「第4回アジア地域上水道事業幹部フォーラム」を横浜で開催します。会議には、アジア各国の水道事業体及び水道行政機関の幹部34人を招へいし、水道事業に係る知見の共有や意見交換を行います。
 横浜市は今年、日本最初の近代水道創設から130年の記念の年を迎えています。横浜市が130年間にわたって培ってきた水分野における技術・経験を活かし、本フォーラムを通じて、各国の水道事業改善に向けた国際貢献を推進します。


2 期待する効果

 アジアの国々から水道事業体や水道行政に携わる幹部を招へいし、各国の水道事業改善に対する取組を検証するとともに、今後の課題解決に向けた知見・技術・経験・ノウハウを共有します。
 最終日には、今回のフォーラムの成果を「横浜フォーラム宣言」として発信し、参加者の意識向上及び成果の共有を図り、持続性のある水道サービスを提供できる健全な水道事業体がアジア地域で広がっていくことを目指します。
 また、フォーラムに併設する展示会では、横浜水ビジネス協議会会員企業8社がアジアでの水ビジネス展開の機会とするため、水関連技術のPRを行います


3 開催概要

第3回フォーラム写真2
第3回フォーラム写真1
第3回会議(平成26年横浜開催)の様子

【開催期間】   平成29年8月1日(火)〜4日(金)
                    ※4日(金)は視察
【主       催】  独立行政法人 国際協力機構(JICA)、横浜市
【開催場所】 横浜シンポジア(横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル9階)
【テーマ】    Take Action toward the Next Step〜Universal and Equitable Access, Finance and Governance〜
                  『次のステップのための行動を起こそう!〜普遍的・平等な水へのアクセス、財源確保、ガバナンス強化に向けて〜』
【プログラム】下記プログラム表参照(英⇔日同時通訳あり)
【参 加 者】  約200名(一般の参加募集はありません)

<海外招へい者>
次の13か国の水道事業体及び水道行政機関の幹部 34名
バングラデシュ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、スリランカ、タイ、ベトナム、東ティモール
<日本側>
水道事業体、経済産業省、厚生労働省、水道関連企業、(公社)日本水道協会、(公財)水道技術研究センターほか有識者


4 プログラム


1日目
8/1(火)
9:30〜10:00  開会挨拶(横浜市、JICA) 集合写真撮影
10:00〜10:30 基調講演[1] 横浜市水道局 山隈隆弘局長
「横浜市の近代水道130年の歴史と教訓」
10:30〜10:50 休憩
10:50〜11:20 基調講演[2] カンボジア 工業・手工芸省エクソンチャン長官
「プノンペン水道公社(PPWSA)の成功から全国的な改善への取組みへ」
11:20〜11:50 プログラムオリエンテーション
11:50〜13:05 昼食
13:05〜14:50 セッション1 「水道サービスの普及と質の向上」
プレゼンテーション(8事例程度)
14:50〜15:10 休憩、移動
15:10〜16:30 セッション1 グループディスカッション(3グループ)
グループA:「全ての人々へ安全な水を供給する為の政府の役割」
グループB:「貧困層、脆弱層への安全な水の供給」
グループC:「24時間給水や水質、水圧などのサービス事業の改善」           

 
















2日目
8/2(水)
9:00〜9:30 基調講演[3] 東京大学大学院 滝沢智教授 「アジアの水道事業の展望」
9:30〜10:45 セッション1のグループディスカッションフィードバック、全体討議
10:45〜11:00 休憩
11:00〜12:40 セッション2 「財源確保」 
プレゼンテーション(6事例程度) 
12:40〜13:55 昼食                                                                                 
13:55〜15:15 セッション2 グループディスカッション(3グループ)
グループA:「民間セクターの利用、政府と民間の役割、その他財源確保」
グループB:「省エネ・コスト削減」
グループC:「水道料金」
15:15〜15:40 休憩、移動
15:40〜16:55 セッション2 グループディスカッションフィードバック、全体討議                   

 












3日目
8/3(木)
9:30〜11:05 セッション3 「経営環境の能動的改善(カバナンス)」
プレゼンテーション(6事例程度)
11:05〜11:20 休憩
11:20〜12:35 セッション3 全体討議
12:35〜13:50 昼食
13:50〜15:50 総括セッションPart 1    参加者コメント、「横浜宣言2017」へのインプット 
15:50〜16:20 休憩(「横浜宣言」まとめ)
16:20〜16:50 総括セッションPart  「横浜宣言2017」の討議、採択
16:50〜17:00 閉会挨拶(JICA)                                                                                

 










4日目
8/4(金)
サイト視察(希望者のみ)   横浜市水道局   青山沈殿池及び道志水源林の視察         

 




横浜シンポジア案内図

横浜シンポジア案内図 
 横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル9階
  ・日本大通り駅(みなとみらい線)徒歩5分
  ・関内駅(JR、市営地下鉄)徒歩15分

    


水道局噴水マーク 横浜市水道局国際事業課 - 2017年7月26日作成
ご意見・問合せ - su-kokusaijigyo@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0160 - FAX: 045-681-6572
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.