- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

【記者発表資料】

水道局総務課
電話: 045-633-0130
FAX : 045-664-6774

 

 上手に使おう 横浜の水

近代水道創設130年ロゴマーク

 

 

 

 

夏休み! 水道施設をめぐって水道について学べる「よこはま水道スタンプラリー」が始まります〜はまピョンのスタンプを集めてプレゼントをもらおう〜

横浜市水道局キャラクター はまピョン

横浜市水道局キャラクター
はまピョン

横浜に近代水道が誕生して130年を迎える今年、水道局では水道施設をめぐるスタンプラリーを実施します。子どもから大人まで楽しみながら水道について学んでいただける内容になっています。夏休みの思い出の一つにぜひスタンプラリーを加えてみて下さい。皆さまのご参加をお待ちしています。


1 内容

 市内浄水場などの水道施設(全5か所 下記参照)をめぐってスタンプを押してもらうごとに「はまピョン」グッズをプレゼントします。5か所のうち小雀浄水場・川井浄水場・工業用水課の3か所は見学会に参加することでスタンプを押してもらえます。
※グッズの数には限りがあります。なくなり次第終了とさせていただきます。


 さらに
 横浜水道記念館・水彩生活菊名店を含む4か所以上のスタンプを集めた人には「はまピョン」特別グッズをプレゼントします。

2 期間

平成29年8月1日(火)から8月31日(木)まで

※各施設でスタンプの押印日が異なります。詳しくは下記の表でご確認ください。


3 台紙配布場所

各区役所、図書館、水道局各水道事務所などで配布しています。水道局ウェブサイトからもダウンロードできます。


4 スタンプポイント

小雀浄水場

沈でん池、ろ過池などの施設を見学して、水道水ができるまでの工程を学ぶことができます。

小雀浄水場



川井浄水場

セラミック製の膜を使った日本最大級の膜ろ過施設・川井浄水場「セラロッカ」を紹介します。

川井浄水場

工業用水課

工場などで使われる工業用水がどのように作られるか、水道水との違いを学ぶことができます。

工業用水課

横浜水道記念館

明治20(1887)年に横浜で誕生した水道の歴史と発展が分かります。

横浜水道記念館

水彩生活菊名店

民間企業と協働で、トイレ、台所などの水まわりに関する相談や展示などをしています。

水彩生活菊名店

スタンプの押印可能日時

 

場所

小雀浄水場

(戸塚区小雀町2470)

川井浄水場

(旭区上川井町2555)

工業用水課

(旭区鶴ケ峰本町3-28-2)

横浜水道記念館

(保土ケ谷区川島町522)
(西谷浄水場のとなり)

水彩生活菊名店

(港北区大豆戸町155)
(水道局菊名ウォータープラザ1F)

スタンプの集め方

見学会の参加者にスタンプを押印します

施設を訪れた方にスタンプを押印します

見学会日時(10分前受付)

受付時間

8月1日(火)〜8月4日(金)

[1] 10:10〜11:00

[2] 11:00〜11:50

[3] 13:30〜14:20

[4] 15:10〜16:00

8月8日(火)〜8月10日(木)

[1] 10:00〜11:00

[2] 14:00〜15:00

8月14日(月)〜8月17日(木)

[1] 9:30〜10:00

[2] 11:00〜11:30

8月1日(火)〜8月31日(木)

9:00〜16:30

※8月7日(月)休館

職員が館内を案内する特別見学会も開催

8月21日(月)〜8月24日(木)

   

[1] 10:00〜

[2] 11:00〜

[3] 13:30〜

[4] 15:00〜

見学時間は約45分

8月1日(火)〜8月31日(木)

10:00〜17:00

※毎週日曜日および8月11日(金)〜8月15日(火)を除く

※各施設に駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。(自転車置き場あり)





水道局噴水マーク 横浜市水道局総務課 - 2017年7月25日作成
ご意見・問合せ - su-somu@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0130 - FAX: 045-664-6774
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.