- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

  

【記者発表資料】

水道局国際事業課
電話: 045-633-0160
FAX : 045-681-6572

上手に使おう横浜の水

 

 

 

 

 

横浜ウォーター株式会社が岩手県矢巾町と「給配水管布設替設計・施工監理等業務委託」契約を締結!

 横浜ウォーター株式会社(本社:横浜市中区相生町6-113、社長:五十川 健郎)は、平成29年5月8日付で、岩手県矢巾町(高橋 昌造町長)と「平成29年度矢巾町給配水管布設替設計・施工監理等業務委託」契約を締結しました。同社は、横浜市が有する水道事業運営ノウハウを活用し、同町の発注業務を支援することで、持続可能な水道事業経営をサポートします。
 横浜市水道局は、同社との連携により、矢巾町の上水道事業を支援していきます。

 

事業の概要

岩手県矢巾町
 給水人口 25,809人
  給水量      7,247立方メートル/日平均
 (「平成27年度矢巾町水道事業会計決算書」より)
岩手県矢巾町の地図 

名称

 平成29年度矢巾町給配水管布設替設計・施工監理等業務委託

契約先

 岩手県矢巾町

 

期間

 契約締結日(平成29年5月8日)から平成30年1月31日

 

内容

  • 配水管工事に係る設計・積算業務
  • 配水管工事に係る設計変更業務
  • 配水管工事に係る施工監理
  • 実地研修を通じた各種アドバイス
  • 水運用検討業務

※水運用とは
(浄水場で作った)水道水を、お客様に適正な圧力で十分な量を、安定的かつ効率よく常時給水する為に、給水ルートや水量等を検討・計画及び調整を行う業務です。

 

支援の経緯

  • 平成23年から、横浜ウォーター株式会社が実施している水道技術者研修に矢巾町からご参加いただくなど、研修事業を通じて同町の技術継承の支援を行ってきました。
  • 平成27年度からは、矢巾町内の給配水管の布設替に係る設計・施工監理等の業務を同社が受託し、同町の発注業務を支援しています。
  • 平成27年8月26日には、矢巾町・横浜ウォーター株式会社・横浜市の三者が水道事業についての包括的連携協定を締結し、それぞれが有する知識や技術を活用し、課題への対応と水道事業の発展に資する取組を推進しています。
  • 今年度も引き続き管路更新計画の確実な実施に向け支援を行うとともに、包括的連携協定に基づく広域的な連携を推進します。

 


水道局噴水マーク 横浜市水道局国際事業課 - 2017年5月9日作成
ご意見・問合せ - su-kokusaijigyo@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0160 - FAX: 045-681-6572
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.