- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

  

 

【記者発表資料】
 水道局国際事業課
 電話: 045-633-0160
 FAX: 045-681-6572

上手に使おう横浜の水


マラウイ国への職員派遣に関してJICAと覚書を締結します!
〜アフリカの水道事業改善に130年の歴史で臨みます〜

平成20年度に横浜で開催された第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)を契機に、横浜市水道局は、独立行政法人国際協力機構(JICA)と連携して、アフリカ諸国に対し研修員の受入や職員の派遣などの支援を進めています。
 これまでに、平成24年度はタンザニア国ザンジバル水公社、平成26年度から28年度までの3年間はマラウイ国ブランタイヤ水公社に職員を派遣しました。
 この度、ブランタイヤ水公社からボランティア派遣の継続に対する強い要望を受け、新たに3年間の事業について、JICAとの覚書を締結することになりました。
 今後も、横浜水道が130年の歴史の中で培った技術力やノウハウを活用して、アフリカの水事情の改善に貢献していきます。


覚書の締結式を横浜市水道局で実施します

1 日時

平成29年4月27日(木)11:00から11:30まで

2 場所

横浜市水道局 (横浜市中区山下町23 番地 日土地山下町ビル11 階)

3 アクセス

みなとみらい線日本大通り駅から徒歩3分

4 出席者

JICA 横浜国際センター 所長 朝熊 由美子
横浜市水道事業管理者 水道局長 山隈 隆弘

5 備考

ご取材いただく場合は、前日までに水道局国際事業課上記お問合せ先までご連絡ください。


覚書概要 

 

1 事業名称マラウイ共和国地図

マラウイ国へのJICAボランティア派遣事業

2 派遣人数

平成29 年度から平成31 年度までの各年度に4名(予定)を派遣

3 活動期間

現地において約5週間

4 覚書有効期間

締結日から平成32 年3月31 日まで

5 現地活動内容

ブランタイヤ水公社が抱える漏水や料金徴収問題等に関する同公社の職員育成

 

派遣者の現地活動の様子1 派遣者の現地活動の様子2

平成28年度派遣者の現地活動の様子


水道局噴水マーク 横浜市水道局国際事業課 - 2017年4月25日作成
ご意見・問合せ - su-kokusaijigyo@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0160 - FAX: 045-681-6572
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.