- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

  

【記者発表資料】

水道局国際事業課
電話: 045-633-0160
FAX : 045-681-6572

上手に使おう 横浜の水

 

 

 

 

「横浜市上下水道シンポジウム」を開催します
〜グローバル時代における上下水道を考える〜

 環境創造局、水道局、海外水ビジネス展開に取り組む民間企業、市民の皆様を含む横浜市上下水道事業のステークホルダーで、グローバル時代における上下水道について考えるシンポジウムを開催します。
  横浜市上下水道事業に関心のある方の参加をお待ちしております。

 

 

日時

平成29年1月13日(金) 
午後1時30分から午後4時30分まで(開場:午後0時30分)

  

会場                           

横浜市開港記念会館 講堂 (横浜市中区本町1丁目6番地)

 

定員                           

事前申し込み制 定員400名程度 入場無料
申し込み多数の場合は抽選となります。

 

申込                           

シンポジウムは終了しました。
 

シンポジウム出演者(敬称略)

基調講演  
パネルディスカッション
コーディネーター
司会
吉村 和就  グローバルウォータ・ジャパン代表 滝沢 智  東京大学大学院工学系研究科教授 須藤 櫻子 2016年度ミス日本 「水の天使」
吉村 和就
グローバルウォータ・ジャパン代表
滝沢 智
東京大学大学院工学系研究科教授
須藤 櫻子
2016年度ミス日本/「水の天使」





















プログラム

司会 須藤 櫻子(2016年度ミス日本「水の天使」)

基調講演 

    吉村 和就(グローバルウォータ・ジャパン代表)

特別講演 

    松田 和久(厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生・食品安全部水道課水道計画指導室長)
    加藤 裕之(国土交通省水管理・国土保全局下水道部下水道事業課長)

パネルディスカッション

   〈コーディネーター〉
    滝沢 智(東京大学大学院工学系研究科教授)

   〈パネリスト〉
    吉村 和就(グローバルウォータ・ジャパン代表)
    松田 和久(厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生・食品安全部水道課水道計画指導室長)
    加藤 裕之(国土交通省水管理・国土保全局下水道部下水道事業課長)
    横浜市水道局、横浜市環境創造局
    横浜ウォーター株式会社、JFEエンジニアリング株式会社

 

 ※横浜市上下水道事業に関する展示会併催開催(横浜市開港記念会館1号室)

 

講師等紹介

吉村 和就(グローバルウォータ・ジャパン代表)

 日本を代表する水環境問題の専門家。これまで、国連ニューヨーク本部・環境審議官として、
発展途上国の水インフラの指導を行うなど水環境に取り組まれてきました。水ビジネスに関する
多くの著書を発刊されており、また水ビジネスの周知、国際的に通用する若手教育にも尽力され
ています。

 

滝沢 智(東京大学大学院工学系研究科教授)

 建設省土木研究所下水道部研究員、東京大学工学部都市工学科助教授を経て、2006年から、
現職についています。専門分野は高度浄水処理、都市水システムの計画、および気候変動による
都市水システムへの影響、などです。2010年の水システム国際展開研究会WG座長をはじめ、
これまで国や地方自治体の上下水道分野に関する各種の委員および委員長を歴任しています。

 

須藤 櫻子(2016年度ミス日本「水の天使」)

 東京都出身の大学生で、小学校からテニスを続けているスポーツ女子です。2016年度ミス
日本「水の天使」を受賞し、生命の豊かさを支える美しい水のための人々の努力および世界の
水インフラ発展に貢献できる日本の素晴らしい経験と技術を分かりやすく伝える役割を担います。
水インフラへの理解と関心を高めるイベント・PR活動に取り組んでいます。


 


水道局噴水マーク 水道局国際事業課 - 2016年11月14日作成 - 2017年2月28日更新
ご意見・問合せ - su-kokusaijigyo@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0160 - FAX: 045-681-6572
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.