- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

【記者発表資料】

水道局浄水課
電話: 045-633-0178
FAX : 045-663-8820

上手に使おう 横浜の水

 

道志水源林100年ロゴマーク

 

道志村のアンテナショップが洪福寺松原商店街にオープンします!!

 横浜市と友好交流協定を結ぶ 山梨県道志村のアンテナショップ「横浜市の水源地 道志情報館 水カフェどうし」が、保土ケ谷区にある“洪福寺松原商店街”にオープンいたします!

 道志村のアンテナショップは全国でも初めてであり、横浜市民の皆さまに水源地としての道志村の魅力を伝える総合情報発信拠点です。みなさまのお越しを、お待ちしております!   

施設概要

1 施設名

アクセス
洪福寺松原商店街
相鉄線天王町駅 徒歩8分

 横浜市の水源地 道志情報館 水カフェどうし

2 場所

 保土ケ谷区宮田町1-4-11(洪福寺松原商店街内)

3 定休日

 水曜日

4 営業時間

 10:00〜18:00

5 電話

 045-877-8419


事業内容

 水源地道志村の魅力を横浜市の人々にアピールし、自治体のPR・特産品の販路拡大・観光案内や誘客・地域間交流・地域情報発信・田舎暮らし・UJIターン・創業支援等をPRする総合拠点としての役割を担うことを目的としています。

※施設概要や事業内容などの詳細については、別紙「チラシ」もご参照ください。
 
  「チラシ」はこちら


オープンセレモニーの開催について

水カフェどうし

9月30日(金)は以下のとおり、オープンセレモニーを開催します。 

場 所

「横浜市の水源地 道志情報館 水カフェどうし」店舗 

時間等

16:00〜16:30 式 典




(9月30日(金))当日の取材について

 取材していただける場合は、9月29日(木)17:00までに、道志村ふるさと創生推進室までご連絡ください。(電話 0554-52-2114)


【参考】

1 横浜市と道志村

 道志村は、山梨県の東南端に位置する緑豊かな山村です。都心からアクセスの良いキャンプ場エリアとして人気で、大自然を満喫しながらキャンプ生活を楽しむことができます。
 横浜市は明治30(1897)年に道志川から取水を開始し、道志川の水質を守るために大正5(1916)年に山梨県から道志村内の山林を購入するなど、横浜市と道志村は、水を通じて固い絆で結ばれており、交流を深めてきました。そして、平成16(2004)年には、相互の理解と友情を深め、末永く交流を行っていくため「横浜市と道志村の友好・交流に関する協定」を結び、道志村は「横浜市民ふるさと村」となりました。横浜市民の方(在住・在勤・在学)は道志村内の優待サービスをご利用できますので、ぜひご利用ください。
 なお、クレソンは村一番の特産品で、日本一の出荷量を誇ります。クレソンを原料とした、そばやうどん、ケーキやジュースなど様々な加工品も揃えています。

(「横浜市民優待サービス」の内容は、道志村ホームページ(道志村観光情報)よりご確認ください)
http://www.vill.doshi.lg.jp/ 


2 道志村フォトコンテスト

アクセス

 平成28年は、道志水源林100年を記念した記念事業を行っており、現在、「道志フォトコンテスト2016」を道志村との共催により実施しています。道志村の四季折々の自然の美しさや、清流「道志川」を中心とした水源地ならではの魅力あふれる写真のほか、景勝地や農村風景の写真などの道志村をPRする作品を募集しています。
 1一般部門、2ジュニア部門(中学生以下)、3ポスター部門(縦長限定)で募集しており、プロ・アマチュア等問わず、どなたでもご応募できます。募集の期間は11月30日(月)までです。皆様、ふるってご参加ください!

(フォトコンテストの応募方法などの詳細は、以下のページ(道志村ホームページ)よりご確認ください)
 http://doshi-kanko.jp/contest-entrance.html?id=140488&cn=6

 


水道局噴水マーク 横浜市水道局浄水課 - 2016年9月16日作成
ご意見・問合せ - su-josui@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0178 - FAX: 045-663-8820
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.