- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

【記者発表資料】

水道局公民連携推進課
電話: 045-633-0157
FAX : 045-681-6572

上手に使おう 横浜の水

 

 

 

 

 

2台のレーシングカーも登場!水道局とプロのレーサーが特別授業を開催

 横浜市水道局は、水源地の一つである山梨県道志村の森林を企業・団体の皆さまと協働で保全する取組「水源エコプロジェクトW-eco・p(ウィコップ)」を進めています。ウィコップに参加している株式会社GTアソシエイションと協力し、中学生にキャリア育成や環境に関する教育を行うプログラムを平成26年度から毎年実施しています。3回目となる今回は、NISSAN・Hondaからプロのレーサーとエンジニアを講師に迎え、自動車業界ならではのものづくりの技術、環境、モータースポーツなどの視点を取り入れた講義により将来への希望を持つための「キャリア」と「環境」を融合した教育プログラムを実施します。

 

   初の試み!タイヤ交換体験・乗車体験・エンジン始動の3本立て!

開催日

 平成28年7月5日(火) 13:30から15:20まで(5,6校時)

 

会場

 横浜市立並木中学校

・シーサイドライン線 幸浦駅下車 徒歩3分
・京浜急行線 能見台駅下車 徒歩20分 

 

取材のご案内

 取材をご希望される場合は、7月4日(月)までに水道局公民連携推進課長までご連絡ください。 
 なお、駐車場に限りがありますので、車で来校される場合は事前にご相談ください。

 ※このプログラムは授業の一環です。一般のお客さまは校内に入ったり、観覧したりすることはできません。

 

参加ドライバー

NISSAN 松田次生(まつだつぎお)選手   Honda 山本尚貴(やまもとなおき)選手 
  松田選手  山本選手

 

 

MC

 

栗原 治久
DJ/ラジオパーソナリティ
竹沢 友美
MC
  栗原氏  竹沢氏

 

参考

「水源エコプロジェクト(W-eco・p(ウィコップ))」とは

 横浜市水道局が山梨県道志村に所有する水源林の整備のため、参加企業・団体等の寄附により支援いただくとともに、水源の大切さのPRを協働で実施しています。これまでに延べ16の企業・団体と協定を締結しています。

水源エコプロジェクトウィコップのロゴ

 

 

 

協定締結企業・団体(平成28年3月末現在)

  • 株式会社京急百貨店
  • 株式会社ブリヂストン
  • 公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会
  • 株式会社ファンケル
  • 株式会社エコシティサービス
  • 株式会社清光社
  • 東京ガスエコモ株式会社
  • パシフィックコンサルタンツ株式会社
  • 横浜読売会
  • 株式会社GTアソシエイション
  • 株式会社伊藤園
  • 横浜信用金庫
  • 株式会社ツクイ
  • メタウォーター株式会社 (全14者:協定締結順)

 

横浜市水道局と株式会社GTアソシエイションとのコラボレーション

  「はまっ子どうし The Water」SUPER GTオリジナルボトルが「SUPER GT」の国内各レースで公式飲料として参加全チームに配付されている他、レースの優勝記者会見等でも活用されています。このオリジナルボトルは今年度、8月6日(土)、7日(日)富士スピードウェイで一般のお客さまも手に入れることができます。

 ドライバーと水道局長 「はまっ子どうし The Water」SUPER GT オリジナルボトル
優勝会見にてドライバーと山隈水道局長 
(平成28年5月4日富士スピードウェイ)
「はまっ子どうし The Water」SUPER GT オリジナルボトル

 

SUPER GTとは

 日本を代表する国内最高峰のモータースポーツイベント。日本だけではなく世界中の自動車メーカーの様々な車種が出場していることが特徴です。1994年に全日本GT選手権として始まり、2005年にSUPER GTとして生まれ変わって今年で22年目を迎える歴史と人気を兼ね備えたビッグレースで、日本人ドライバーはもちろん、海外からもトップドライバーが参加し、活躍しています。

 

  SUPER GT公式ホームページ

 

 

 


水道局噴水マーク 横浜市水道局公民連携推進課 - 2016年6月28日作成
ご意見・問合せ - su-kouminrenkei@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0157 - FAX: 045-681-6572
© 1998-2016 City of Yokohama. All rights reserved.