- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

【記者発表資料】

水道局浄水課
電話: 045-633-0178
FAX : 045-663-8820

上手に使おう 横浜の水

 

道志水源林100年ロゴマーク

 

道志村内の水源林100年記念式典において大河ドラマ「平清盛」の題字で著名な金澤 翔子様が揮毫した記念碑を設置

 横浜市は、明治30(1897)年に道志川から取水を始め、大正5(1916)年に道志村内の山林を山梨県から購入しました。それ以来100年にわたり、この山林を道志水源林として管理・保全してきました。この間、「横浜市と道志村の友好・交流に関する協定」などを締結し、交流を深めてきました。
 今年は、道志水源林100年を記念し、様々な事業を行います。7月26日には、道志村で「記念式典」を開催し、道志村の皆様への感謝と、今後ますます道志村と横浜市の交流が深まることを願い、「道の駅どうし」に書家 金澤 翔子 様に揮毫(きごう)していただいた文字を刻んだ記念碑を設置します。

 

書 金澤 翔子 様
書 金澤 翔子 様

記念碑の碑文

飲水思源(いんすいしげん)

 「水を飲みて源を思う」(中国北周の詩人癒(い)信(しん)の『微調曲(びちょうきょく)』という詞から生まれた成句)
 これまでご協力いただいた道志村の皆様へ感謝の気持ちを表すとともに、将来にわたって道志村と横浜市の交流が深まることを願って「飲水思源」という文字を刻みました。

 

 

揮毫いただいた書家

金澤 翔子(かなざわ しょうこ)様

 書家。1985年生まれ。幼少期に横浜で暮らす。5歳から母に師事し書を始める。20歳で初個展。その後、奈良東大寺、平泉中尊寺、延暦寺、三輪大神神社、伊勢神宮等各地で揮毫・奉納。国連本部でスピーチ、ニューヨーク、チェコで個展。NHK大河ドラマ「平清盛」のタイトル題字でも知られる。

 

道志水源林100年記念事業の概要

1 道志水源林100年記念式典〔横浜市・道志村共催〕

日時

平成28年7月26日(火)午後1時から午後2時40分まで

 

場所

<第1部>道志村立道志中学校(午後1時から午後1時30分まで)
<第2部>道の駅どうし(午後2時10分から午後2時40分まで)

 

内容

<第1部>

  • 横浜市 林市長、道志村 長田村長あいさつ
  • 道志中学校生徒の作文発表
  • 本市が道志村に寄付した道志水源林の伐採木を使用して建設した校舎の視察

<第2部>

  • 記念碑除幕式
  • 記念植樹 ほか
木のぬくもりを感じさせる教室 <第2部>の会場「道の駅どうし」
木のぬくもりを感じさせる教室 <第2部>の会場「道の駅どうし」

 

2 記念フォーラム〔横浜市主催〕

会場の開港記念会館
会場の開港記念会館

日時

平成28年11月19日(土)

 

場所

開港記念会館(横浜市中区)

*詳細は10月頃お知らせします。

 

3 緑と清流と歴史の郷 道志村フォトコンテスト2016〜道志水源林100年「道志村×横浜」友好交流記念〜 〔横浜市・道志村共催〕

募集期間

平成28年7月1日(金)〜11月30日(水)

 

内容

道志村の四季折々の自然の美しさや、水源地ならではの魅力あふれる写真などを募集します。

 

部門

一般部門、ジュニア部門(中学生以下の方)、ポスター部門(縦長限定)

*詳細は10月頃お知らせします。

道志村全景
道志村全景

 

4 バスツアー〔横浜市主催〕

 10月から11月にかけて、横浜市民を対象に、道志村での「間伐体験」「記念植樹」 「ウォークラリー」などを行うツアーを予定しています。

*詳細は9月頃お知らせします。

 

横浜水道の5つの水源地(道志川、相模湖、津久井湖、丹沢湖、宮ケ瀬湖)との交流を促進するため「水源通行手形事業」を今年も実施!

今年は道志水源林100年記念にあわせて手形枚数を7,000枚から1万枚に!市内各区役所などで配布!さらに提携施設も91か所から118か所に増えました。

期間

水源通行手形

平成28年7月1日(金)から12月31日(土)まで(手形配布は12月28日(水)まで)

手形配布場所

横浜市内の各区役所、横浜水道記念館、市民情報センターや水源地域の観光案内所など

提携施設

道志川、相模湖、津久井湖、丹沢湖、宮ケ瀬湖周辺の観光施設、飲食店、土産物店など118か所

手形の使い方

水源地域の提携施設で手形を提示すると、割引などの優待を受けることができます。 提携施設で押してもらったスタンプの数に応じて、水源地の特産品などが当たるプレゼント抽選会に応募できます。

 

*詳しくは、水道局ウェブサイトをご覧ください。

<参考>道志村と横浜市の交流のあゆみ

明治20(1887)年 全国初の近代水道が横浜に誕生(相模川から取水)
明治30(1897)年 道志川から取水開始
大正5(1916)年 道志村内の山林2,780ha(※)を山梨県から購入し、水源林として保護・育成を開始
※現在は、2,873ha所有しており、これは都筑区の面積とほぼ同じです。
平成16(2004)年 「横浜市と道志村の友好・交流に関する協定」締結
平成26(2014)年 「災害時における相互応援に関する協定」及び「道志村への水源林木材の寄附に関する協定」締結

 

【予告】道志村プレスツアー

 道志水源林の役割や水源保全の重要性とともに、村の自然や魅力を体感していただくため、記者の皆様向けの「道志村プレスツアー」を7月15日(金)に実施いたします。詳細は別途ご案内いたします。

 

*道志水源林100年記念式典(7月26日(火))当日の取材について

  • 当日は、道志村との往復バスをご用意しておりますので、ぜひご利用ください。
  • 発着場所・時間:市庁舎くすのき広場 8時15分(発)・17時00分予定(着)[水道局関係者が同乗します]
  • 昼食場所が少なく、往復バスの行程の中での昼食となるため、弁当代のご負担をお願いします(税込1,000円)。
  • 自家用車でお越しの場合は、直接会場までお越しください。途中参加も可能です。
  • 取材いただける場合は、7月19日(火)午後5時までに水道局広域連携担当まで、別紙取材申込書にご記入の上、FAX又は電子メールでご連絡ください。

 

 


水道局噴水マーク 横浜市水道局浄水課 - 2016年6月22日作成
ご意見・問合せ - su-josui@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0178 - FAX: 045-663-8820
© 1998-2016 City of Yokohama. All rights reserved.