- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

 

【記者発表資料】

水道局公民連携推進課
 電話:045-633-0157
 FAX:045-681-6572

上手に使おう 横浜の水


 

「はまっ子どうし The Water 第50回アジア開発銀行年次総会横浜開催支援ボトル」でPR!

 2017(平成29)年5月に横浜で開催される「第50回アジア開発銀行年次総会」に向けて、会議開催支援のため、 第50回アジア開発銀行年次総会のロゴ第50回総会のロゴを掲載した「はまっ子どうし The Water 第50回アジア開発銀行年次総会横浜開催支援ボトル」を製造しました。今後、総会の会議飲料として活用するとともに、数量限定での販売を予定しています。

 

1 目的

(1) 第50回アジア開発銀行年次総会横浜開催のPR

 アジア開発銀行(以下、ADB)年次総会開催を機に横浜の国際的知名度の向上や,市民の国際交流の促進を図るため、様々なイベントを実施します。これらの機会を通じて年次総会の横浜開催を広く周知・PRするため、ロゴマーク入りの開催支援ボトルを製造しました。この開催支援ボトルは、総会の会議飲料としても活用します。


 

(2) 水源保全の取組

 今年は1916(大正5)年に横浜市が山梨県道志村の山林を購入し、道志水源林として管理、保全を始めてから100年にあたります。
 「はまっ子どうし The Water」は、横浜市の水源の一つである山梨県の道志川に注ぐ清流水を詰めた、横浜市のオフィシャルウォーターです。「はまっ子どうし The Water」を通じて、市民の皆さまに、水源保全の大切さ、横浜市の水道事業について、より一層ご理解いただけるよう、取り組んでいきます。

 

2 発表日

平成28年6月7日(火)
※「第50回アジア開発銀行年次総会横浜開催推進協議会」の第2回協議会の場で発表しました。

 

3 販売場所

 今回のADB年次総会横浜開催支援ボトルは本市が行うイベント等での配布を予定しています。ご購入をご希望の場合は、区役所庁舎内の売店等で、順次、数量限定で販売を予定しています。
 (※一部区役所では売店が無いなどにより取扱がない場合があります。)

 

4 製造数

1,000ケース(24,000本)限定製造

 

【参考】

◆アジア開発銀行(ADB: Asian Development Bank)について

 アジア・太平洋における経済成長及び経済協力を助長し、開発途上加盟国の経済発展に貢献することを目的とした国際開発金融機関(1966年発足)。67か国・地域が加盟しています。

 

◆第50回アジア開発銀行年次総会について

・日程  2017(平成29)年5月4日(木)〜7 日(日)
・会場  パシフィコ横浜及び周辺ホテル
・参加者 各国財務大臣、中央銀行総裁、民間金融機関関係者、NGO、報道機関関係者など、約3,000名〜5,000名
・内容  各国代表による借款や開発協力などの表明、ビジネスセッション、公式レセプション、各種セミナー・シンポジウムなどの開催

 

◆第50回アジア開発銀行年次総会横浜開催推進協議会について

    2015年11月に設立した、横浜総会の開催支援やオール横浜・神奈川でのおもてなしなどを行うことを目的とした推進協議会。
   横浜市、神奈川県、横浜商工会議所、(一社)神奈川県経営者協会、(一社)横浜銀行協会など県内54団体で構成されています。

第50回アジア開発銀行年次総会横浜開催推進協議会第2回総会



  


水道局噴水マーク 横浜市水道局公民連携推進課 - 2016年6月7日作成
ご意見・問合せ - su-kouminrenkei@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0157 - FAX: 045-681-6572
© 1998-2016 City of Yokohama. All rights reserved.