- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

【記者発表資料】

水道局総務課  

電話:045-633-0130

FAX:045-664-6774

 

 

 

 

備蓄促進キャンペーン 備蓄飲料水 横浜水缶500mL・7年保存缶 特典付き販売を実施します!

 水道局では、「横浜市災害時における自助及び共助の推進に関する条例」などに基づき、日頃より災害の発生に備えて、市民や企業の皆さまに、「1人1日3リットル、最低3日分で9リットル以上」の飲料水の備蓄をお願いしています。
 このたび、9月1日防災の日に向けて備蓄をさらに促進するため、6月1日から発売を開始した新バージョンの備蓄用飲料水500mL・7年保存缶「横浜水缶」の特典付き販売を1,500箱限定で実施します。

特典付き販売について

特典の内容(1,500箱限定)

特典1

給水リュック(6リットル)

 期間中のご注文は配送料無料!(配送は市内限定)

特典2

 3箱購入ごとに給水リュック1個プレゼント!


給水リュック(6リットル)
 飲料水を入れて背負えるので持ち運びに便利!
 横浜水缶と一緒に保管いただき、災害時の給水にご活用ください。

 

特典3

 10箱購入ごとに横浜水缶を追加で1箱プレゼント!


「特典付き販売」期間 

 平成26年8月1日(金)から平成26年9月30日(火)注文分まで
 ※なお、平成26年8月1日(金)から販売受付を行います。

販売価格 

 横浜水缶 1箱(500mL 24本入 計12L)1,800円(税込)

保存期限 

 製造日より7年間保存可能

配送先 

 横浜市内に限る ※通常は、配送料1箱〜10箱まで200円、11箱以上は無料

ご注文先 

 水道局お客さまサービスセンター(24時間365日受付)
  電話 045-847(はちよんなな)-6262  FAX 045-848-4281


新バージョンの横浜水缶の概要

新バージョンの500mL・7年保存缶「横浜水缶」
新バージョンの500mL・7年保存缶「横浜水缶」

特徴1:容量アップ1缶500mL、1箱12Lに!!

  (従来は1缶350mL・1箱8.4L)→最低限必要な備蓄量9L以上をクリア

特徴2:保存期限延長7年間に延長!!

  (従来は5年間)

特徴3:検査項目追加

  水道法の水質基準項目に準拠する54項目に!!(従来は25項目)











水道局噴水マーク 横浜市水道局総務課 - 2014年7月14日作成
ご意見・問合せ - su-somu@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0130 - FAX: 045-664-6774
© 1998-2014 City of Yokohama. All rights reserved.