- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

 

【記者発表資料】
水道局国際事業課
電話: 045-633-0160
FAX : 045-681-6572
上手に使おう横浜の水

 

 

 

アフリカ諸国から研修員を受け入れます 〜新たに仏語圏を対象とした研修コースを実施!〜

 横浜市水道局は、6月27日から、JICA(独立行政法人国際協力機構)及び横浜ウォーター株式会社と連携して、アフリカ9か国から、国の機関や水道事業体の職員10人を受け入れ、水道事業に関わる研修を実施します。
 第5回アフリカ開発会議(TICAD V)が開催された今年度は、これまでの英語圏に加え、新たに、仏語圏を対象とした研修コースを実施します。

 

水道局とアフリカのつながり

 横浜市水道局は、日本最初の近代水道として、126年の歴史の中で培われた技術やノウハウを活かして、これまで2,400人を超える海外研修員を受け入れるなど、途上国の水道事業の向上に貢献してきました。
 本研修は、平成20年5月に横浜で開催された第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)を契機として、アフリカの英語圏の国々の水道技術者を対象として始まり、これまでに18か国から52人の上水道技術者が参加しています。

 

研修概要

研修名

 平成25年度地域別研修「アフリカ地域都市上水道技術者養成(仏語圏)」コース

 

横浜市水道局での研修期間

 平成25年6月27日(木)から7月19日(金)まで

 

研修内容

 浄水処理、配水管理、無収水低減対策、料金徴収 等

 

参加国

 ブルンジ、チャド、コモロ、コートジボワール、コンゴ民主共和国、ギニア、ルワンダ、セネガル、トーゴの9か国

 

研修員

No. 氏名 国名
1 センギユンヴァ・デジレ氏 ブルンジ
2 マハマット・ティジャニ・ジメット氏 チャド
3 フェイルーズ・トイブ氏 コモロ
4 コネ・ウマル氏 コートジボワール
5 ティーニ・ビエンヴェニュ・キエレカ氏 コンゴ民主共和国
6 ワンベ・ンダクワプ・マルセラン氏
7 ケイタ・カディージャ氏 ギニア
8 サビマナ・エジソン氏 ルワンダ
9 ソウ・アマドゥ・ママドゥ氏 セネガル
10 アマドゥ・マッサ=ホードゥ氏 トーゴ

 

水安全計画の講義風景(平成24年度実施) 西谷浄水場視察 浄水場の水質管理(平成24年度実施)
水安全計画の講義風景(平成24年度実施) 西谷浄水場視察 浄水場の水質管理(平成24年度実施)

参考

 「アフリカ地域都市上水道技術者養成(英語圏)」コースは、11月に実施します。

 

 

研修成果発表会 使用言語:仏語(日本語の逐次通訳あり)

 研修最終日に、研修員が研修で学んだことをもとにした帰国後の行動計画を発表

 

日時

 平成25年7月19日(金)9:00-16:00(予定)

 

場所

JICA横浜の地図

 JICA横浜国際センター

 

 *上記プレゼンテーション及び発表会をご取材いただく際には、前日までに水道局国際事業課(電話045-633-0161)までご連絡くださいますようお願いします。

 

会場のご案内

 当日の会場へのお問い合わせは090-8858-9585までお願いします。

 JICA横浜国際センター 横浜市中区新港2-3-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


水道局噴水マーク 横浜市水道局国際事業課 - 2013年6月19日作成
ご意見・問合せ - su-kokusaijigyo@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0160 - FAX: 045-681-6572
© 1998-2013 City of Yokohama. All rights reserved.