- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

 

【記者発表資料】

水道局横浜の水プロモーション課

電話 : 045-633-0110

FAX : 045-681-6572

上手に使おう 横浜の水ロゴ

 

 

 

第5回アフリカ開発会議横浜開催記念 アフリカ月間イベント
「RUN FOR AFRICA 2013」開催 たすきをつないで世界記録に挑戦!

第5回アフリカ開発会議ロゴ 横浜開催2013年6月1日(土)から3日(日)まで

 「第5回アフリカ開発会議(TICAD V)」を記念して、チャリティランニングイベント「Run for AFRICA (ラン・フォー・アフリカ)2013」が6月1日に開催されます。これは、ケニアのマカウ選手が持つマラソン世界記録2時間3分38秒の2倍、4時間7分16秒の間、駅伝スタイルでタスキをつなぎ、何キロ走れるかを体感する時間走です。
 大会には招待選手としてダニエル・ジェンガ選手(ケニア・07年東京マラソンで優勝)を始め、横浜ビー・コルセアーズのムール選手(セネガル)、そして、日本をこよなく愛するワイナイナ選手(ケニア・オリンピック男子マラソン2大会連続メダリスト)も参加、市民ランナー約1000人と一緒に走ります。
 また、大会アンバサダーのパトリック・マカウ選手(ケニア・男子マラソン世界記録保持者)のサイン入りTシャツが参加賞として提供され、大会オフィシャルドリンクとして、各給水ポイントでアフリカの水環境改善等への寄付金等が含まれている「はまっ子どうしTHE WATER TICAD V 支援ボトル」が全参加者に配布されます。
 報道関係の皆さまの取材をお待ちいたしております。

 

大会概要

大会名

ラン フォー アフリカ 2013(Run for AFRICA2013)

日程

2013年6月1日(土)午前10時スタート(受付:午前8時〜)

場所

日産スタジアム

種目

4時間7分16秒を走るリレーマラソン

競技方法

男子マラソンの世界記録の倍の時間を、1名から20名で構成されるチームでタスキをつなぎ、何キロ走れるかを体験する。

目的

走ることを通して、アフリカへの理解を深めてもらう。
出場料の一部は主催団体を通じてアフリカの衛生事業に寄付されます。

主催

一般財団法人mudef

共催

横浜市 日刊スポーツ新聞社

特別協賛

住友化学株式会社、特定非営利活動法人Malaria No More Japan

後援

オリンパス株式会社、外務省、独立行政法人国際協力機構、UNDP(国連開発計画)駐日代表事務所、日本身体障害者陸上競技連盟、株式会社ヤクルト本社など(詳細はチラシやウェブ参照)

協力

スマイル アフリカ プロジェクト(月刊ソトコト)

大会公式サイト

http://runforafrica.jp

一般参加者申し込み状況

5月16日現在192組937人
(当日受け付けを加え、最終的に1000名が参加の見込み)

 

レースの話題あれこれ

注目の出場者

エリック・ワイナイナ選手

96年アトランタ五輪で銅メダル、00年シドニー五輪で銀メダル。東京オリンピック・パラリンピック招致委員会が、イベントを紹介したところ趣旨に賛同。参加となりました。


ダニエル・ジェンガ選手(ヤクルト)

ケニア出身。仙台育英高時代には、全国高校で史上初の3年連続区間賞を達成。07年の第1回東京マラソンで優勝、初代王者に輝いています。


横浜ビー・コルセアーズのムール選手

BJリーグ、横浜ビー・コルセアーズ所属、セネガル出身のファイ・パプ・ムール選手が参加します。


加藤理恵さん

タレント、女優。


町田市ご当地アイドル「ミラクルマーチ」


注目のチーム

チーム・アフリカ

大会趣旨に賛同して参加するアフリカ出身のマラソン選手が参加。

ビデオ・メッセージ・リレー

会場の大型スクリーンを利用して大会を応援する人たちからのビデオメッセージがリレーされます。


ビデオでメッセージをリレーする主な方々

パトリック・マカウさん(世界記録保持者)

有森裕子さん(オリンピック女子マラソンメダリスト)

高橋尚子さん(オリンピック女子マラソンメダリスト)

MISIAさん(歌手、TICAD V名誉大使)

シューズの回収を実施、アフリカの子どもたちへ届けます

当日、「ケニアに届けるためのシューズ回収」を協力団体であるスマイル アフリカ プロジェクトが実施します。同プロジェクトは、月刊誌「ソトコト」による企画。ケニア・キベラスラムの子どもたちと、マラソンイベントを開催。ソウル五輪男子マラソン銀メダリストのダグラス・ワキウリが実行委員長、高橋尚子さんも参加している企画です。

ランニングイベント以外の楽しみ

1.アフリカンフードのご提供

2.マリの演奏者「ママドゥ・ドゥンビア」によるパフォーマンス、レースを応援します。

【取材のご案内】
 取材のための事前申請は必要ありません。当日、日産スタジアム2階レベル正面玄関に設ける報道受付で取材の申し込みをしてください。受付では、記者証の提示かお名刺をいただきます。
 取材の皆さまへは、ペン、スチール、ENGともにビブをお配りしますので着用をお願いいたします。取材可能エリアについては、同日、受付でご案内いたします。
 主催者としてお弁当の用意はございません。各自ご手配ください。会場ではアフリカ料理のフードコートが出店します。
 駐車票が必要な皆さまは、報道担当の長島までご連絡ください。ご連絡いただいた皆さまへは、当日、駐車場で駐車票をお渡しします。

第5回アフリカ開発会議横浜開催推進協議会ウェブサイト


水道局噴水マーク 横浜市水道局横浜の水プロモーション課 - 2013年5月30日作成
ご意見・問合せ - su-yokohamanomizu@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0110 - FAX: 045-681-6572
© 1998-2013 City of Yokohama. All rights reserved.