- トップメニュー|検索
記者発表一覧

  

 【記者発表資料】
水道局横浜の水プロモーション課
電話 : 045-633-0110
FAX : 045-681-6572

上手に使おう 横浜の水    

 

 

 

新しい水源保全の仕組みができました!
「はまっ子どうし The Water」サポーター自動販売機の設置にご協力いただける方を募集します!

サポーター自動販売機イメージ
サポーター自動販売機イメージ
注意:実物とは異なる場合があります。

 「はまっ子どうし The Water」サポーター自動販売機の設置を通じて、水源保全にご協力いただける市民の皆さまや市内企業・団体(設置者)を募集します。
 この取組は、水道局パートナーシップデスクへの提案を受け(1)設置者、(2)自動販売機取扱事業者(パートナー事業者)、(3)横浜市水道局の3者の連携により横浜水道の水源保全を行うものです。今回設置を推進する「はまっ子どうし The Water」サポーター自動販売機では、市販飲料に加え、横浜市のオフィシャルウォーター「はまっ子どうし The Water」がご購入いただけます。
 設置いただいた場合には、サポーター自動販売機を通じた水源保全活動の取組がPRできるほか、売上げの一部が「横浜市水のふるさと道志の森基金」へ寄附されます。

 

「はまっ子どうし The Water」サポーター自動販売機とは

 設置者、パートナー事業者、横浜市水道局がそれぞれの役割を持って水源保全活動に携わることができる、社会貢献型自動販売機です。

 

 「はまっ子どうし The Water」サポーター自動販売機 しくみ

 

 

「はまっ子どうし The Water」サポーター自動販売機設置条件

設置場所

 横浜市内の自動販売機が設置可能な場所
 設置希望受付後、水道局が設置予定場所を現地確認します。

 

設置期間

 契約日から3年間(原則)
 ただし、設置者及びパートナー事業者の協議により、期間の変更は可能です。

 

自動販売機設置までの流れ

 (1)設置希望受付(下記水道局ウェブサイトにてご案内)
 (2)水道局による設置場所の現地確認
 (3)水道局からパートナー事業者を紹介
 (4)パートナー事業者との契約
 (5)設置

 

自動販売機設置までの流れ

自動販売機設置までの流れ

 

ウェブサイト

 次のウェブサイトで詳細をご案内しています。ぜひご覧ください。

 

 「『はまっ子どうし The Water』サポーター自動販売機の設置場所募集について」

 

水道局パートナーシップデスク

 平成水24年4月に開設した、水・水道に関する民間からの相談・提案を広く受け付ける窓口です。水道局と企業、NPO法人、大学、自治会などが、さらなる公民連携を進め、新たな事業機会の創出と社会的課題にお互いの強みを活かしながら取り組むために設置しました。

 

 


水道局噴水マーク 横浜市水道局横浜の水プロモーション課 - 2013年2月25日作成
ご意見・問合せ - su-yokohamanomizu@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0110 - FAX: 045-681-6572
© 1998-2013 City of Yokohama. All rights reserved.