- トップメニュー|検索
水道・水質情報
横浜市の水道水
水道水ができるまで
横浜市の水源
浄水場のしくみ
横浜市の浄水場
配水のしくみ
給水のしくみ
水源の貯水量
水道の豆知識
横浜のおいしい水計画
鉛製給水管の使用について
イベント放映時の水道の使用状況
手続きについて

  

浄水場のしくみ

 浄水場は、水道水をつくる工場です。現在横浜市では、川井西谷小雀の3つの浄水場が稼動しています。

浄水処理の工程

   浄水処理工程(イメージ) 

 

着水井(ちゃくすいせい)

   着水井(ちゃくすいせい)                 

  河川、湖沼などから取水された水(原水)が浄水場に最初に到着するところです。ここで水量を調整し、沈でん池へ送ります。

   

沈でん池

 

   フロック形成池

   沈でん池

 原水に凝集剤(ポリ塩化アルミニウム)を注入します。原水中の浮遊物は大きな粒子のかたまり(フロック)となり、沈みます。

   

急速ろ過池

 

   急速ろ過池

 沈でん池で取り除かれなかった微細な浮遊物は、砂と砂利の層を通して取り除かれます。

   

消毒設備

 
   次亜塩素酸ナトリウム注入設備

 ろ過した水に次亜塩素酸ナトリウムを加えて消毒し、安心して飲める水道水ができあがります。

   

配水池

 

   配水池画像

 水道水を貯蔵する倉庫で、水の使用量に応じて水量を調整します。また、地震などの災害時に飲料水を確保します。

   

ポンプ場 

 

   ポンプ場画像

 水道水を起伏の多い市内全域に一定以上の水圧で送るための施設です。

 

 

排水処理

 

排水処理施設 

   排水処理施設                   

 沈でん池、ろ過池で取り除かれたフロックを濃縮、脱水、乾燥して粒状の土にします。これを家庭の園芸土などに有効利用します 。

▲ このページのTOPへ


水道局噴水マーク 横浜市水道局浄水課 - 2011年2月24日作成 - 2011年2月24日更新
ご意見・問合せ - su-josui@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0178 - FAX: 045-663-8820
© 1998-2012 City of Yokohama. All rights reserved.