- トップメニュー|検索
料金について
水道料金のしくみ
水道料金早見表
WEB会員サイト
水道メーターの検針
水道メーター検針員および料金整理員
水道メーターの取り替えについて

  

水道料金減免・減額制度

1 個人福祉減免制度
 ひとり親家庭等医療費助成世帯、または、ご家族の中に次の方がいらっしゃる場合には、お申し出により水道料金・下水道使用料の基本料金相当額を減免する制度があります。
  • (1)身体障害者(1級および2級)
  • (2)知的障害者(知能指数35以下)
  • (3)精神障害者世帯(1級)
  • (4)重複障害者世帯(身障3級、知能指数75以下、精神障害2級のうち2つ以上に該当する方。2人で要件を満たす場合も含みます。)
  • (5)ひとり親家庭等(医療費助成世帯)
  • (6)要介護4または5
  • (7)特別児童扶養手当受給世帯
  • (8)ひとり親家庭等(生活保護を受けている母子家庭等)
2 施設減免制度
下表に該当する施設は水道料金・下水道使用料の減免が受けられます。
種別減免する場合水道料金下水道使用料
社会福祉施設 健康福祉局長およびこども青少年局長が指定した社会福祉施設、保育所等において使用する場合。 −10% −10%
医療施設 医療法(昭和23年法律第205号)第1条の5第1項に規定する病院(国または地方公共団体が経営するものを除く。)または介護保険法(平成9年法律第123号)第7条第22項に規定する介護老人保健施設(国または地方公共団体が運営するものを除く。)において使用する場合。 −6% −6%
幼稚園 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する幼稚園(国又は県が設置するものを除く。)において使用する場合。 −10% −10%

※ なお、施設減免制度は平成20年度を持ちまして、廃止とさせて頂きました。

 詳しくは、水道局お客さまサービスセンター又は区役所福祉保健センターにご相談ください。


3 その他
 水道局による工事や事故等が原因で、お客さま宅で濁り水が出た場合は、減額する場合があります。

▲ このページのTOPへ


水道局噴水マーク 横浜市水道局サービス推進課 - 2011年2月24日作成 - 2016年4月1日更新
ご意見・問合せ - su-sabisu@city.yokohama.jp
電話: 045-847-6262 - FAX: 045-848-4281
© 1998-2016 City of Yokohama. All rights reserved.