- トップメニュー|検索
横浜のおいしい水計画
「横浜のおいしい水」検定

  

1 健康と水

Q.熱中症の予防法は?

A.熱中症の予防には「水分補給」と「暑さをさけること」が大切です。

 人間の体は約60〜70パーセントが水分です。
 水は、血液や体液となって体中に酸素や栄養を運び、細胞を組成する重要な要素です。
 水分補給だけではなく、塩分を補給することや、暑さを避けることも重要です。

 

 

健康のため水をのもう

 私たちが生きていくためには水は欠かせません。体内の水分不足すると、熱中症や脳梗塞、心筋梗塞などのさまざまな健康被害を引き起こす可能性があります。こうした健康被害の予防など、健康を維持するためには、こまめに水を飲むことが大切です。

 

 

 

Q. 手洗いの効果はどのようなものですか?

A. 手洗いとうがいは、インフルエンザ等の様々な感染症の予防の基本です。
手洗いは、手に付着したウイルスを洗い流し、口などからの侵入を抑制できます。

効果的な手の洗い方

 手は、外で様々なものに触れて、想像以上に細菌等に汚染されています。目に見えない病原体が、手指に付いて口などから体内に入ることにより、感染を起こします。
 そのため、水道水の流水で手を洗い、細菌等を洗い落とすことが感染症の予防になります。

 

手洗いの手順

Q. うがいの効果はどのようなものですか?

A. 手洗いとうがいは、インフルエンザ等の様々な感染症の予防の基本です。
うがいは、既に口の中に入ったウイルスを排除します。水だけでうがいをしても効果があります。

効果的なうがいの方法

 のども手と同じように外の空気に直接さらされている部分です。のどには多くの細菌等が付着しています。
 水道水でうがいすることにより、細菌等を洗い落とし、のどの中にいる病原体を洗い流すため、口から体内に入る感染症の予防になります。

 

うがいの手順

 

インフルエンザ情報・感染性胃腸炎情報

     

    Get ADOBE READER

    ※PDF(Portable Document Format)をご覧になるには「Adobe Acrobat Reader」(無料)が必要です。
    左のアイコンよりダウンロードして下さい。

     

     

    ▲ このページのTOPへ


    水道局噴水マーク 横浜市水道局総務課 - 2011年2月24日作成 - 2017年6月13日更新
    ご意見・問合せ - su-somu@city.yokohama.jp
    電話: 045-633-0130 - FAX: 045-664-6774
    © 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.