- トップメニュー|検索
水道局の取り組み
安心・おいしい水への取り組み
環境保全の取り組み
老朽管更新の取り組み
道志水源の保全
国際貢献の取り組み
技術開発の取り組み
公民連携の取り組み
水道のPR
水のマイスター制度
インターネット水道モニター
その他

  

「水のマイスター」制度

水のマイスターとは


水のマイスター認定証 (イメージ)

 横浜市水道局では平成18年度から、水や水道に関して関心をお持ちの方々に、水のマイスターとしてご登録いただいています。ご登録いただいた方々に向けて、水と水道について、様々な知識と経験を蓄積していただく講習会などを開催しています。また、学んだ知識と経験を発揮するイベントなどに参加いただき、市民の立場から、水と水道についてメッセージを発信していただいています。

どの様な方々にご登録いただいているか

 「水に関心がある」という方の他、道志水源林ボランティア、横浜防災ライセンス指導員、紅茶インストラクターなど、様々な方々が登録されています。平成22年4月現在の登録者総数は72名です。

活動内容

 おもな活動は次のとおりです。

1 講座参加

 水道局が主催・共催する様々な講座をご案内しています。横浜市水道局と国際協力機構が開催した「国際協力講演会〜アフリカと水をもっと知ろう」を始め、水彩生活菊名店の「水回りのお手入れセミナー」などにも参加していただきました。また、「出前水道教室のてびき」では、水がきれいになる仕組みについて、ろ過実験を通じてご理解いただき、水のマイスターに期待されている、市民が市民に対する「水のメッセンジャー」となるために役立つ講座を受講いただいています。これからも様々なテーマでマイスター向けの講座を実施します。

2 イベント活動

1周年イベント

 港北区にある菊名ウォータープラザは、水道局のほか、水道局と協働事業を行っている水彩生活菊名店も入り、水に関して総合的なご紹介ができる庁舎を目指し、オープンしました。水のマイスターの皆さまには、19年のオープンイベントに続き、毎年行われているイベントでも、水道局職員と一緒に参加していただき、来場された一般のお客さまに、水のマイスターから情報発信していただきました。その他にも水道局の各イベントや、22年3月には「こどもの国」で行われた「はまピョンラリー」にて、たくさんの子ども達に、ろ過実験をしていただきました。現在は水道局主催のイベントで活躍いただいていますが、今後はさらに様々な活動に取り組んでいきたいと考えています。

3 活動レポート等の執筆

 水のメッセンジャーとしての活動について、レポートを提出いただいています。ご自身の経験や知識を発信し、水のマイスターの間だけでなく、水道局職員向けの局内報などにも掲載し、全体で情報を共有しています。

 マイスター活動に関するお問い合わせは下記までお願いします。

〒231-0023 横浜市中区山下町23 番地 日土地山下町ビル
横浜市水道局サービス推進課
電話番号 045(633)0163 FAX 045(664)6779

▲ このページのTOPへ


水道局噴水マーク 横浜市水道局サービス推進課 - 2011年2月24日作成 - 2012年7月4日更新
ご意見・問合せ - su-sabisu@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0163 - FAX: 045-664-6779
© 1998-2012 City of Yokohama. All rights reserved.