- トップメニュー|検索
水道局の取り組み
安心・おいしい水への取り組み
環境保全の取り組み
老朽管更新の取り組み
道志水源の保全
道志水源林
道志水源林プラン
道志水源林ボランティア
道志の森インストラクター制度
水のふるさと道志の森基金
公益信託道志水源基金
生活排水処理事業への助成
NPO・ボランティア団体等の道志水源保全活動に対する助成制度
水源エコプロジェクト W-eco・p(ウィコップ)
国際貢献の取り組み
技術開発の取り組み
公民連携の取り組み
水道のPR
水のマイスター制度
インターネット水道モニター
附属機関
その他

  

水源エコプロジェクト W-eco・p(ウィコップ)

水源エコプロジェクト(W-eco・p ウィコップ)とは

 

「森を守ること、それは水源を守ることです。」

 横浜市水道局が山梨県道志村に所有する水源林について、企業や団体との協働により整備を推進する取組みです。
 (平成21年5月に山梨県、道志村、横浜市の3者による「地球温暖化対策に関する合同研究会」の活動の一環として創設しました。)

 

「ウィコップ」パンフレット表紙

水源エコプロジェクト
W-eco・p(ウィコップ)パンフレット

(PDF 2.52MB)

 

締結企業・団体一覧(協定締結順)

 

 

企業・団体名

協定締結日

整備期間

合計整備面積

A

 株式会社京急百貨店  【京急百貨店はぐくみの森】

平成21年5月26日 (H29更新)

11年間

22.32ha

B

 株式会社ブリヂストン
 【B・フォレストエコピアの森 横浜in道志】

平成22年1月13日 (H30更新)

13年間

28.76ha

C

 公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会

平成22年2月8日 (H28更新)

9年間

9.89ha

D

 株式会社ファンケル  【ファンケル スマイルフォレスト】

平成22年6月23日 (H28更新)

9年間

19.05ha

E

 コープかながわ(協定締結当時)  【コープつながりの森】

平成23年2月10日 (H25まで)

3年間

3.03ha

F

 神奈川パナソニックファミリー会

平成23年3月28日 (H25まで)

3年間

3.84ha

G

 株式会社エコシティサービス

平成23年3月29日 (H26更新)

8年間

9.00ha

H

 株式会社清光社  【ひかりの森】

平成23年3月29日 (H27更新)

8年間

16.00ha

I

 東京ガスエコモ株式会社  【東京ガスエコモの森】

平成23年3月29日 (H29更新)

9年間

18.00ha

J

 パシフィックコンサルタンツ株式会社  【WaTrees】

平成23年6月22日 (H29更新)

9年間

9.00ha

K

 横浜読売会
 (横浜北部読売会)(横浜東部読売会)(横浜西部読売会)

平成23年7月15日 (H30更新)

9年間

15.00ha

L

 株式会社GTアソシエイション  【SUPER GTの森】

平成24年7月19日 (H30更新)

9年間

9.00ha

 M 

 株式会社伊藤園

平成24年11月28日 (H28更新)

6年間

6.00ha

N

 横浜信用金庫  【《よこしん》みんなの森】

平成25年10月23日 (H28更新)

6年間

6.00ha

O

 株式会社ツクイ  【ツクイの森】

平成26年3月19日 (H29更新)

6年間

6.00ha

P

 メタウォーター株式会社  【メタウォーターどうしの森】

平成27年2月18日 (H30更新)

6年間

18.00ha

Q

 株式会社日本ウォーターテックス 

平成28年10月28日

3年間

3.00ha

※平成30年4月1日現在

 

  道志村協定地マップ

・はまっ子どうしThe Waterに関する情報は横浜市のオフィシャルウォーター はまっ子どうし The Water」のページへ

・道志民有林を守る取り組みについては下記のバナーをクリック

水のふるさと道志の森基金へのリンク

 

活動


■平成30年度

 

月日

実施企業等
概要

活動の様子(写真)

4月6日

メタウォーター株式会社 様


メタウォーター株式会社様が、新入社員を対象に道志村において研修が行われました。道志村、青山沈澱池、川井浄水場を見学し、原水から水道水となる流れを学ばれました。

メタウォーター株式会社新人研修集合写真

集合写真

メタウォーター株式会社新人研修中

青山沈でん池にて勉強中

5月5・6日


株式会社GTアソシエイション 様


株式会社GTアソシエイション様が富士スピードウェイで主催される自動車レース(SUPER GT)において、横浜市水道局がPRブースを出展しました。ブースでは、水源保全のPRや「はまっ子どうし The Water」の紹介をしました。

ブース運営写真
水道局ブースの様子

記者会見場に並ぶはまっ子どうし
優勝記者会見場に並ぶはまっ子どうしThe Water

5月18日

株式会社ファンケル 様


株式会社ファンケル様が新入社員を対象に、道志村において研修を行われました。間伐体験や植樹体験を通じて、水源林保全について学ばれました。

株式会社ファンケル間伐体験間伐体験

株式会社ファンケル新人研修集合写真

集合写真

5月18・19・20日

東京ガスエコモ株式会社 様
(株式会社伊藤園 様 ご協力)

東京ガスエコモ株式会社様が実施される「エコモReHome EXPO」に、水道局ブースを出展しました。道志水源林の間伐材を使用したウッドチップを配布し、水源林保全のPRを行いました。また、ウィコップの繋がりから、株式会社伊藤園様もブースを出展されました。

ウッドチップの配布 
会場の様子

株式会社伊藤園様ブース出展
株式会社伊藤園様のブース

 6月2日

 株式会社ブリヂストン 様

株式会社ブリヂストン様が、社員・社員家族を対象に道志村へのツアーが行われました。ツアーでは、間伐材を使用した木工教室・杭作りや、かつて植樹した木の枝払いなどを行い、水源林保全を身近に感じていただきました。

ツアー参加者で集合写真 
ツアー参加者で集合写真

森の宝箱を体験
森の宝箱を体験する様子

 6月7日

 横浜市水道局

横浜市水道局の会議室にてウィコップ懇談会を行いました。水道局の活動報告をはじめ、株式会社ファンケル様・株式会社日本ウォーターテックス様には取組事例の発表をしていただきました。また、はまっ子どうしThe Waterを使用した杏仁どうしの試食や共通ノベルティについての意見交換を行いました。

株式会社日本ウォーターテックス様の取組事例発表
株式会社日本ウォーターテックス様の取組事例発表 

意見交換の様子
意見交換の様子 

7月11日 

 株式会社GTアソシエイション 様

株式会社GTアソシエイション様と横浜市水道局が協働して、水源林保全の大切さやキャリア形成について伝える特別授業を開催しました。
今年度は「LEXUS TEAM LEMANS WAKO'S」によるタイヤ交換の実演やフリートークを行いました。また、ラジオDJの栗原さんとお笑い芸人のこにわさんをMCに迎え、盛り上がる授業を実施しました。


体育館でのフリートークの様子
体育館での大嶋選手のフリートークの様子 

全校生徒との集合写真
全校生徒との集合写真 

 8月4・5日

 株式会社GTアソシエイション 様

株式会社GTアソシエイション様が富士スピードウェイで主催される自動車レース(SUPER GT)において、5月の第2戦に引き続き、第5戦も横浜市水道局がPRブースを出展しました。8月では、打ち水も行いました。

 ウィコップはまっ子どうしThe Water賞の贈呈
優勝チームへ「ウィコップ はまっ子どうし The Water」 賞の贈呈

水道局によるPRステージの様子
水道局によるPRステージの様子 



問い合わせ先

横浜市水道局
公民連携推進課
TEL:045-633-0157
FAX:045-681-6572
e-mail:su-kouminrenkei@city.yokohama.jp

※PDF(Portable Document Format)をご覧になるには「Adobe Acrobat Reader」(無料)が必要です。 
 

 

 

 ▲ このページのTOPへ


水道局噴水マーク 横浜市水道局公民連携推進課 - 2011年2月24日作成 - 2018年9月5日更新
ご意見・問合せ - su-kouminrenkei@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0157 - FAX: 045-681-6572
© 1998-2018 City of Yokohama. All rights reserved.