- トップメニュー|検索
水道局の取り組み
安心・おいしい水への取り組み
環境保全の取り組み
老朽管更新の取り組み
道志水源の保全
国際貢献の取り組み
技術開発の取り組み
公民連携の取り組み
水道のPR
広報
横浜水道記念館
浄水場等の見学
出前水道教室
水のマイスター制度
インターネット水道モニター
その他

  

広報よこはま特別号 よこはまの水No.115

広報よこはま特別号 よこはまの水

平成22年 9月15日発行

目次PDF

  水道局お客さま感謝デー2010開催決定!
  横浜ウォーター株式会社がスタートしました!

広報よこはま特別号 よこはまの水 No.115
広報よこはま特別号
よこはまの水 No.115

( PDF 1.67MB)

 特集:水道管ビフォーアフター
 水のふるさと道志の森基金にご協力ください
 悪質事業者にダマされないで!
 平成21年度水道事業会計決算の概要



第2回「なるほど! 水道局の光る技」


外観

 UFOタンク

 ろ過池の砂利、砂を洗うために水を貯える水槽  西谷浄水場

 「浄水場にはUFOを常駐させています。」と施設見学の小学生に冗談で説明すると大変興味を持ってくれる建造物。正式名は「洗浄水槽」といいます。
 何を洗浄するかというと、浄水場内にある「ろ過池」の砂利、砂層にたまった汚れを落とします。タンク内の水を高低差利用し、勢いの強い水流で洗浄しています。
 ろ過池をきれいにして、みなさまに水をお届けしています。


洗浄中

コラム:水道の歴史をたどる掲載項目


日本最古の水道管

 日本最古の水道管(野毛)横浜市中区野毛町3丁目160−4 
 1887(明治20)年、横浜に日本最初の近代水道がイギリス人「ヘンリー・スペンサー・パーマー」の指導により創設されました。
 相模川と道志川の合流点(現・相模原市津久井)から横浜の野毛山の貯水場まで約44キロを鉄管や資機材の運搬にトロッコを使用して、水道管を敷設しました。
 運ばれた水は、浄化され桜木町や関内方面へ供給していました。

 管の中央にはブロンズ鋳造でできたパーマーさんのレリーフが取り付けられています。


パーマーさんレリーフ

 日本最古の水道管にふれて、歴史を感じてみてはいかがでしょうか?

広報よこはま特別号 よこはまの水 バックナンバー

Get ADOBE READER

※PDF(Portable Document Format)をご覧になるには「Adobe Acrobat Reader」(無料)が必要です。
左のアイコンよりダウンロードして下さい。

▲ このページのTOPへ


水道局噴水マーク 横浜市水道局総務課 - 2011年2月24日作成 - 2016年4月1日更新
ご意見・問合せ - su-somu@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0130 - FAX: 045-664-6774
© 1998-2016 City of Yokohama. All rights reserved.