- トップメニュー|検索
水道局の取り組み
安心・おいしい水への取り組み
環境保全の取り組み
老朽管更新の取り組み
道志水源の保全
国際貢献の取り組み
技術開発の取り組み
公民連携の取り組み
水道のPR
水のマイスター制度
インターネット水道モニター
その他
水質試験の受託
お客さま意識調査
情報提供依頼(RFI)
水道局懲戒処分の標準例
事業評価の制度
専門アドバイザー制度
横浜市水道事業の将来を考える懇談会
よりよい水道局をめざして(職員による改善の取り組み)
管路研修施設の貸出
川井最終処分場の管理状況

  

情報提供依頼(RFI)

次期水道料金事務オンラインシステム構築・運用業務に係る情報提供依頼(RFI)  ※受付は終了しました

1 目的

 この情報提供依頼(RFI)は、「次期水道料金事務オンラインシステム」構築の検討にあたり、想定している次期システムの要件定義書に対する妥当性の検証を目的として、システム設計・開発・保守・運用業務及び委託業務に関連する費用、パッケージ対応度、対応実現度、各種提案等の提供を求めるために実施するものです。

 

2 参加表明受付期間

 平成29年10月24日(火)から平成29年10月31日(火)まで

 

3 実施要領

 詳細の実施内容については、実施要領をご覧ください。

 

 

4 担当課

 サービス推進課料金システム係(電話:045-337-0831 FAX:045-337-0835)

 

5 受託事業者

 次期水道料金事務オンラインシステム構築に関する調査業務委託
 受託事業者 アビームコンサルティング株式会社

 次期システム構築に向けた調達仕様書作成に係る業務については、アビームコンサルティング株式会社に委託しており、本情報提供依頼を実施するにあたり、各種資料(配付資料、質問回答、回答依頼資料)の授受等は、アビームコンサルティング株式会社が主体となって進めます。

 

 

 

 

 

 

水道施設情報総合管理システム(マッピング)構築・運用業務及びデータ更新業務委託に係る情報提供依頼(RFI)  ※受付は終了しました

1 目的

 この情報提供依頼(RFI)は、「水道施設管理マッピングシステム」再構築の検討にあたり、想定している次期システムの要件定義書及びデータ更新業務委託の仕様書案に対する妥当性の検証を目的に、設計・開発・保守・運用業務及び委託業務に関連する費用、パッケージ対応度、対応実現度、各種提案等の提供を求めるために実施するものです。

 

2 参加表明受付期間

 平成29年10月3日(火)から平成29年10月17日(火)まで

 

3 実施要領

 詳細の実施内容については、実施要領をご覧ください。

 

 

4 担当課

 配水課管路情報係(電話:045-331-6520 FAX:045-332-1442)

 

5 受託事業者

 水道施設管理マッピングシステム再構築に関する調査業務委託
 受託事業者 アビームコンサルティング株式会社

 次期システム再構築に向けた調達仕様書作成に係る業務については、アビームコンサルティング株式会社に委託しており、本情報提供依頼を実施するにあたり、各種資料(配付資料、質問回答、回答依頼資料)の授受等は、アビームコンサルティング株式会社が主体となって進めます。

 

 

 

 

Get ADOBE READER

※PDF(Portable Document Format)をご覧になるには「Adobe Acrobat Reader」(無料)が必要です。
左のアイコンよりダウンロードして下さい。

 

 


水道局噴水マーク 横浜市水道局サービス推進課 - 2017年10月3日作成 - 2017年11月1日更新
ご意見・問合せ - su-sabisu@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0163 - FAX: 045-664-6779
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.