- トップメニュー|検索
水道局の取り組み
安心・おいしい水への取り組み
環境保全の取り組み
太陽光発電事業
小水力発電事業
菊名ウォータープラザ
環境報告書
環境行動目標
水と花と緑の土の販売
新エネ百選
老朽管更新の取り組み
道志水源の保全
国際貢献の取り組み
技術開発の取り組み
公民連携の取り組み
水道のPR
水のマイスター制度
インターネット水道モニター
その他

  

太陽光発電事業

 水道局は、次の施設の設置にあたって、上部の有効利用を図るため、太陽光発電パネルを据え付け、発電した自然エネルギーを浄水場の運転管理に活用しています。

  • ろ過池への異物投入防止や塩素消費量抑制を図るための可動式アーチ型ふた
  • 藻類発生防止のための沈でん池への遮光板
  • 臭気発生を予防するための排水池へのふた


ろ過池覆蓋による太陽光発電システム


太陽電池搭載型フロート遮光装置

環境効果(21年度当初時点稼動分)

  • 年間予想発電量は約95万KWhで、一般家庭が消費する電力の276軒分に相当します。
  • 年間で約400tの二酸化炭素量が削減できます。(道志水源かん養林約52haが吸収する二酸化炭素量とほぼ同じ)
  • 年間で約1,100万円の電気代が節約できます。

▲ このページのTOPへ


水道局噴水マーク 横浜市水道局浄水課 - 2011年2月24日作成 - 2011年2月24日更新
ご意見・問合せ - su-josui@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0178 - FAX: 045-663-8820
© 1998-2012 City of Yokohama. All rights reserved.