- トップメニュー|検索
水道局の取り組み
安心・おいしい水への取り組み
災害対策
ISO9001
水道GLP
道路内老朽給水管改良促進事業
鉛製給水管の解消
子供たちが水道水を飲む文化を育む事業
石綿セメント水道管
全国初! 水まわりの相談コーナー
環境保全の取り組み
老朽管更新の取り組み
道志水源の保全
国際貢献の取り組み
技術開発の取り組み
公民連携の取り組み
水道のPR
水のマイスター制度
インターネット水道モニター
その他

  

横浜市水道局水安全計画

 水源から蛇口までの全ての段階で、危害の抽出と、抽出した危害の管理及び適切な対応を行い、安全な水の供給を確実なものにする方法を定めたものです。
 危害の管理によって、事故等を未然に防ぐことができます。また、危害が発生してしまった場合においても、迅速かつ適切に対応することが可能となり、水道の安全を守ることができます。

 

改訂・運用について

 水安全計画の内容を継続的に充実させていくために、PDCAサイクルによって運用していきます。
 Plan(計画)、Do(運用)、Check(検証)、Action(見直し)の繰り返しによって水安全計画の内容を充実させ、更に高度なレベルで水道の安全性を確保していきます。

 

横浜市水道局水安全計画の運用概要
横浜市水道局水安全計画の運用概要

 

横浜市水道局水安全計画推進会議

 水安全計画を継続的かつ適正に管理運用し、定期的な検証や見直しにより更なる内容の充実を推進していくため、「横浜市水道局水安全計画推進会議」を開催しています。
 推進会議では、「横浜市水道局水安全計画」の運用状況を確認し、必要な改善措置や関係事業所への周知及び教育訓練を実施しています。
 平成28年度は、横浜市水道局水安全計画推進会議推進会議を4回実施しました。

 

 

 

 

 

 


水道局噴水マーク 横浜市水道局計画課 - 2017年4月3日作成 -
ご意見・問合せ - su-keikaku@city.yokohama.jp
電話: 045-633-0180 - FAX: 045-663-8820
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.