- トップメニュー|検索
水道局の取り組み
安心・おいしい水への取り組み
災害対策
ISO9001
水道GLP
道路内老朽給水管改良促進事業
鉛製給水管の解消
子供たちが水道水を飲む文化を育む事業
石綿セメント水道管
全国初! 水まわりの相談コーナー
環境保全の取り組み
老朽管更新の取り組み
道志水源の保全
国際貢献の取り組み
技術開発の取り組み
公民連携の取り組み
水道のPR
水のマイスター制度
インターネット水道モニター
その他

  

水道GLP

水道GLPの認定取得

 平成16年4月1日の水質基準の厚生労働省令改正において、水道水の安全性を確認するため、水質基準項目の水質検査およびその結果の信頼性保証を確保することが水道事業者に求められました。
 そこで、横浜市水道局では、平成17年から19年にかけて、一部の水質基準項目の検査について国際規格であるISO/IEC17025試験所認定を取得しました。さらに、平成24年度には、全ての水質基準項目について、日本水道協会が定めた水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)の認定を取得しました。
 平成29年度以降は、水質検査の信頼性を保証する体制を水道GLPに一元化し、本市の水道水質に対してお客さまに安心と信頼を提供します。

水道GLP認定証

 

1 認定内容

認定機関名

公益社団法人 日本水道協会(JWWA)
(Japan Water Works Association)

水質検査機関名

横浜市水道局浄水部水質課

認定範囲

水道水質基準項目 水道水・浄水

 

2 水道GLPとは

 水道GLPは、日本水道協会が定めた水道水質検査のための精度保証システムです。内容はISO9001に準拠した管理要件と、ISO/IEC17025の一部を水道の水質検査の実情に合わせたものであり、全ての水道水質基準項目について認定取得が可能です。認定取得後、責任の明確化、職員の教育・研修、外部監査などが、厳格に実施されます。なお、水道GLP認定に基づいた検査結果は日本国内のみで通用します。

 

3 水道GLP認定取得による効果

 水質検査結果の信頼性が、権威ある第三者から客観的に保証されることから、水道水の安全性が担保されます。より質の高い水質管理体制が整えられたことにより、お客さまの水道水に対する一層の安心と信頼を得ることができると考えています。

 

▲ このページのTOPへ


水道局噴水マーク 横浜市水道局水質課 - 2017年3月17日作成 -
ご意見・問合せ - su-suishitsu@city.yokohama.jp
電話: 045-371-5656 - FAX: 045-371-6942
© 1998-2017 City of Yokohama. All rights reserved.