- トップメニュー|検索
トップページ組織危機管理室横浜-浸水避難確保等の取組(要援護者施設)>横浜市の要援護施設の範囲


要援護者施設の範囲



 要援護者施設の範囲は、浸水想定区域内に所在する施設のうち、次のものとします。
  要援護者施設の範囲   1 高齢者施設、保護施設、児童福祉施設、障害児・者施設等の社会福祉施設(※1)
2 病院、診療所の医療施設(有床に限る。)
3 幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校及び特別支援学校(盲学校、ろう学校、養護学校)

 
 前記「要援護者施設の範囲」表中(※1)の、具体的な施設の種類は、概ね次のとおりとします。

  (※)1
  高齢者施設   特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、ケアハウス、老人短期入所施設、老人福祉センター、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、有料老人ホーム、高齢者保養研修施設、認知症高齢者グループホーム
  保護施設   救護施設、更生施設、医療保護施設
  児童福祉施設等   保育園、横浜保育室、認可外保育施設、助産施設、乳児院、母子生活支援施設、児童養護施設、情緒障害児短期治療施設、児童自立支援施設、児童厚生施設、児童家庭支援センター 、放課後児童クラブ
  障害児・者施設等   生活介護事業所、自立訓練事業所、就労移行支援事業所、就労継続支援事業所、施設入所支援事業所、地域活動支援センター、障害者小規模通所施設、身体障害者福祉センター、障害者更生センター、補装具製作施設、点字図書館、聴覚障害者情報提供施設、知的障害児施設、知的障害児通園施設、盲児施設、難聴幼児通園施設、肢体不自由児施設、肢体不自由児通園施設、重症心身障害児施設、知的障害者小規模通所授産施設、福祉ホーム、障害者ショートステイセンター、中途障害者地域活動センター、障害者地域活動ホーム、総合リハビリテーションセンター、障害者スポーツ文化センター横浜ラポール、地域療育センター、障害者グループホーム・ケアホーム
  その他福祉施設   社会福祉センター、地域ケアプラザ、福祉保健活動拠点、福祉保健研修交流センター、福祉機器支援センター、隣保館、宿泊施設、地域子育て支援拠点