Twitterアラートで緊急情報を発信します
横浜市危機管理室

横浜市では、災害発生時などにTwitterアラートを活用して、緊急度の高い情報を発信します。

Twitterアラートとは

Twitterアラートとは、通常はタイムラインに表示されるのみのツイートを、スマートフォンの画面上にプッシュ通知で受け取ることが出来る、Twitter社が提供するサービスです。横浜市では、災害発生時に避難情報等の緊急度の高い情報を発信する際に利用します。
Twitterアラートの使用(Twitter社のページ)

受信するには

Twitterアラートを受け取るためには、Twitterアカウントをお持ちで、スマートフォンに公式アプリのインストールが必要となります。

【参考リンク】

スマートフォンでの登録方法

  1. Twitter公式アプリの検索画面から「@yokohama_saigai」を検索します。
  2. 横浜市総務局危機管理室アカウントを表示し、ベルマークをタップします。
    Twitterアラート設定前の画面
  3. メッセージが表示された後、ベルの色がオレンジ色になります。これで、登録は完了です。
    Twitterアラート設定後の画面

パソコンでの登録方法

<https://twitter.com/yokohama_saigai/alerts> の画面で @yokohama_saigaiからのアラートを受信する をクリックします。

先頭に戻る