- トップメニュー|検索
トップページ組織危機管理室>帰宅困難

横浜市の帰宅困難者対策について

 平成23年3月11日14時46分に発生した東北地方太平洋沖を震源としたM9.0という巨大地震により、震度5強の揺れを観測した首都圏のほとんどの鉄道は運行を停止してしまいました。
 地震発生が平日の日中であったことから、都心部のオフィスや学校には多くの通勤・通学者が滞留しており、多くの人々が帰宅の足を奪われてしまいました。 本市では、その教訓を踏まえて、次のとおり帰宅困難者対策を行っています。

リンク先一斉帰宅の抑制

   帰宅困難者の発生抑制のための取組

 

リンク先帰宅困難者一時滞在施設

   帰宅困難者の一時滞在施設に関する情報について

 

リンク先徒歩帰宅者の支援について

   災害時徒歩帰宅支援ステーション等による支援

 

リンク先帰宅困難者にならないために

   個人・企業等での備えや災害時の安否確認について