- トップメニュー|検索
トップページ組織危機管理室>家具転倒防止対策





 

  横浜市は家具転倒防止器具の取付を代行します。 先着200名 申込期間 平成29年9月1日〜11月30日 
    
   大きな地震が起きた時に、ご自身や家族の身を守るためには、家具の転倒防止の対策をするなど、日ごろの自助の取組が大切です。
   横浜市では、家具転倒防止対策の取組を支援するため、転倒防止器具の取付を無料代行します。(器具代は申請者のご負担となり
   ます。)
  
  〇対象世帯
    同居している家族全員が、下記の1〜5のいずれかである世帯
    1.75歳以上
    2.身体障害者手帳の交付を受けている
    3.愛の手帳(療育手帳)の交付を受けている
    4.精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている
    5.介護保険法による要介護、又は要支援の認定を受けている

  〇申込み
    NPO法人横浜市まちづくりセンター(045-262-0666)へお電話ください。(平日の10時〜16時まで)
    ※家具転倒防止対策に関する一般的な問い合わせも対応します。
  
  〇事業チラシダウンロード(PDF形式)



  地震が起きた時に、ご自身や家族の身を守るためには、家具の転倒防止の対策をするなど、日ごろの自助の取組が大切です。
  家具の転倒防止は減災行動の基本です。家具の固定や、万が一家具が倒れた場合に備え、安全な家具の配置をしましょう。

      
  

 

  
   〇室内の安全対策(パンフレット「減災行動のススメP.9抜粋」)


       

  

 

  〇家具の転倒防止参考HP

   東京都防災ホームページ

○建築局 建築防災課
 家屋の倒壊を未然に防ぎ、命を守るための対策(耐震改修補助・耐震診断・防災ベッド等)