- トップメニュー|検索
トップページ組織危機管理室>地震データ

横浜市地震波形データの利用

横浜市では広く地震に関する研究や防災対策を推進することを目的として、「横浜市強震計ネットワーク」の市内42箇所に設置した地震計で観測された地震波形データを提供しております。

ご利用方法

  • 横浜市の地震波形データをご利用いただくためには、利用規約に同意いただかなくてはなりません。
  • 地震波形データは、FTPによってダウンロードすることができます。ダウンロードしたデータは、申請した目的以外(営利目的等)に使用することを禁止するとともに、他者へ提供することはできません。
  • 利用者が、「強震計ネットワーク」の地震波形データを使用する場合は、横浜市にデータ利用申請を提出してください。
  • 地震波計データの内容についてはこちらです。
  • 強震観測点の情報はこちらです。