- トップメニュー|検索
トップページ組織危機管理室災害派遣等従事車両証明書の発行について

平成29年九州北部豪雨に伴う被災地救援等のために使用する
車両の取扱いについて【福岡県・大分県】


  平成29年九州北部豪雨に伴う災害に際し、福岡県及び大分県内の被災地支援等を目的とする車両(対象車両は下記参照)に対して「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。

  高速道路等有料道路の料金所を出る際に、本証明書を料金所に御提出いただくことによって、有料道路の通行料金について無料措置が講じられます。


   1 期間
 
  平成29年7月12日(水)から平成29年12月31日(日)まで 
 
  
   2 対象となる車両

   
  福岡県及び大分県内の被災地において活動する次のいずれかに該当する車両


    (1)被災者の避難所又は被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資等を輸送するための車両

 

    (2)被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両

 

    (3)自治体が災害救助のために使用する車両

 

    (4)災害救助を行うボランティア活動に関する車両であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したもの。

 

   3 対象となる高速道路

 
  無料交通措置の対象となる有料道路は限られています。
  ご利用予定の道路が対象となるか、事前に下記のホームページをご確認ください。

 【福岡県ホームページ】
   http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/syaryo0711.html
  
 【大分県ホームページ】
  http://www.pref.oita.jp/soshiki/13550/290705ooamesaigai-syaryou.html

 

   4 申請方法


  申請する場合は、次の物を窓口へ直接持参し、提出してください。
  郵送やファックスでの申請は受け付けておりません。
    また、証明書の発行には時間を要しますので(2〜3営業日程度)、余裕をもって手続きをお願いします。
   証明書をお受け取りいただく際にも、郵送は致しかねますので、必ず窓口にお越しください。

   
   ・ボランティア受入先
の社会福祉協議会・災害ボランティアセンターが発行する災害ボランティアに従事することの確認を受けた書類
 
   (ボランティアの場合、受入の確認が取れない場合は、証明書を発行できません。)

   
   ・必要事項を記入した災害派遣等従事車両証明申請書
     【福岡県】 (PDFファイル)  (WORDファイル)

     【大分県】 (PDFファイル)  (WORDファイル)
   

   ・使用車両の車検証の写し

 

   
   ・印鑑


      ・窓口に来る方の本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)

  
   ※災害派遣等従事車両証明書のご利用後、利用報告書(PDFファイル)を危機管理課へご提出ください。
    ご記入いただいた利用報告書は、窓口へ直接お持ちいただくほか、郵送もしくはファックス(045-641-1677)でご提出ください。
 

   5 受付窓口

 

  総務局危機管理室危機管理課(市役所5階)  

  受付時間:土日祝日除く平日8時45分から1700分まで

  
  お問い合わせ:045-671-2171
 

   6 注意事項

 

 ・証明書は料金を支払う料金所ごとに必要となるため、走行経路により必要な枚数を申請願います。
  ※発券枚数などの詳細についてはこちらをご確認ください。
    災害派遣等従事車両証明書発行の際のお願い(PDFファイル)

 
 ・通行年月日、通行する道路、通行する区間を事前によく調べて申請してください。

(経路等が不明な場合は受付できません。申請書に区間を記入しきれない場合は、別途区間を明記した書類をご提出ください。)

 
・ETCの利用はできません。(有料道路の入り口では一般レーンで通行券を受取り、出口では一般レーンで証明書と通行券を係員にお渡しください。)

 
・スマートインターチェンジからの流入、流出はできません。