- トップメニュー|検索
トップページ組織危機管理室>平成30年7月豪雨災害

平成30年7月豪雨災害に対する横浜市の取組について

横浜市災害応援対策本部では、被災地の一日も早い復旧・復興に向け、各種支援を行っています。

被災された方へ

被災された方の受入について

豪雨により住宅が被災し、住宅に住めなくなった方々を対象として、市が管理する公営住宅等を一時的に提供します。

詳しい申込方法などは「平成30年7月豪雨に伴う被災者を対象とした公営住宅等の一時提供について」をご確認ください。

被災者・被災地への支援をお考えの方へ

募金について

横浜市では「平成30年7月豪雨災害募金」を実施しました。(受付は8月13日をもって終了しました)

募金をお寄せいただいた皆様に心より感謝申し上げます。

被災地救援等のために使用する車両について(災害派遣等従事車両証明書の発行について)

被災地支援を目的とする車両は、「災害派遣等従事車両証明書」により、有料道路を無料で通行することができます。

「災害派遣等従事車両証明書」の申請方法や受付窓口については「被災地救援等のために使用する車両の取扱いについて」をご確認ください。

横浜市の取組(新着情報)

平成30年8月9日

平成30年8月3日

平成30年7月31日

平成30年7月30日

平成30年7月27日

平成30年7月20日

平成30年7月19日

平成30年7月18日

平成30年7月17日

平成30年7月13日

平成30年7月12日

平成30年7月9日

平成30年7月8日