- トップメニュー|検索
トップページ組織危機管理室>公開研修の開催について
 

横浜市民防災センターで防災・減災について、学んでみませんか?


〜 公 開 研 修 〜


 
  横浜市民防災センターで防災について、実際に行われている自治会・町内会などの事例やグループワーク等を通して学んでみませんか? 

 
11月の研修について、多くの方にご参加いただきました。

 ありがとうございました。
  定員に達していない講座について、再度募集を行いますので、是非ご参加ください。
   

受講者状況はコチラ

資料はコチラ

    

 1 研修内容

    テーマ毎に学ぶことができます。興味のあるものを選択してご受講ください。(複数テーマ選択可)

 

         テーマ

                                     内容(予定)

  備考

 A  地震火災対策

・地震火災対策の考え方

・町の防災組織の実践例から学ぼう(逃げるための防災マップなど)※

・グループワーク(事前にできる対策を考えよう)

・横浜市の地震火災対策

 専門的

 B  大雨等対策

・大雨に対するグループワーク
(風水害DIGから、事前に備えるべき方法を学ぼう)

・町の防災組織の実践例から学ぶ
(川の氾濫に備えた防災訓練、大雨に備えた清掃 など)※

・横浜市の浸水対策など

 専門的

 C  マンションの
      地震対策

・マンションとして備えるべきこと
(大地震によるマンションへの影響から考えよう)

・町の防災組織の実践例から学ぶ
(マンションで実施している取組、組織形態など)※

・グループワーク
(マンションにでる影響を踏まえ、事前にできる対策を考えよう)

・横浜市のマンション対策(耐震診断、耐震補助など)

 専門的

 D 要援護者支援

・災害時の要援護者支援について

・町の防災組織の実践例から学ぶ(要援護者の把握、安否確認など)※

・グループワーク(要援護者にできることを考えよう)

・横浜市の要援護者支援(災害時要援護者名簿、特別避難場所など)

 専門的

 E わが家・地域の
   災害対策

・町の防災組織とは

・自助(家の中の安全、防災情報Eメールを登録しよう、横浜市のホームページを確認しよう など)

・共助(避難について考える 顔の見える関係を作ろう など)

 基礎的

 F 女性の視点を
    入れた防災活動

・女性ならではの災害時の不安リスクとは

・グループワーク(女性の参画で地域に安全網を広げよう)

 基礎的

 女性だけでなく男性でも受講いただける内容となっています。


※   町の防災組織の実践者に実際の事例を説明していただく予定です。

※「専門的」なテーマは、知識を深掘りする内容となっていますが、「基礎的」なテーマは、

   防災・減災の基礎知識として幅広く知っていただきたい内容となっています。

2 対象者

  
横浜市民の方であればどなたでも

 3 日時(受講者状況)・場所・募集人員

(1)日時 (受講者状況)
   

 A 地震火災対策

 B 大雨等対策   

 C マンションの地震対策

 D 要援護者
   支援

 E わが家・
    地域の災害
    対策

 F 女性の視点
   を入れた防
   災活動

11/5(土)午前
終了しました

11/5(土)午後
終了しました

11/15(火)午前
終了しました

11/15(火)午後
終了しました

11/27(日)午前
終了しました

11/27(日)午後
終了しました

1/9(月)(祝)午後
終了しました

1/9(月)(祝)午前
終了しました

1/15(日)午後
終了しました

1/15(日)午前
終了しました

1/27(金)午後
終了しました

1/27(金)午前
終了しました

3/3(金)午前
定員に達しました 

3/3(金)午後
受講可能

3/12(日)午前
受講可能

3/12(日)午後
受講可能

3/18(土)午前
受講可能

3/18(土)午後
受講可能

 ※午前:9:30〜12:30 午後:1:30〜4:30

 ※各テーマは、3回とも同じ内容となっておりますので、都合のよい日を1日選択してください。

(2)場所

   横浜市民防災センター(神奈川区沢渡4−7)

   
  
(3)募集定員
   
       各回:100名程度

4 申込方法
  
     
別紙の「公開研修 申込書」に必要事項をご記入のうえ、郵送、FAXまたは電子

メールにて、2月24日(金)までに以下の宛先にお申し込みください。

  なお、講座の受講可能かご確認のうえお申し込み願います。


【宛 先】
 郵 送:〒231−0017
     横浜市中区港町1−1 横浜市総務局 危機管理課 

   FAX:641−1677 

   メール:
so-gensai@city.yokohama.jp


   申込書(word)はこちらからダウンロードできます。


5 受講者の決定
  
      先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。受講できない場合のみご連絡さ

 せていただきま
す。特に受講決定の通知などはお送りしませんのでご承知おきください。

6 お問い合わせ

     
総務局危機管理課 担当 大矢、森田、橋之口
 
       電話:671−4351 Eメール:so-gensai@city.yokohama.jp

7 その他

     
6テーマ全て受講していただくと、素敵な記念品をプレゼントします。