- トップメニュー|検索
トップページ組織危機管理室>ツイッタ―によるミサイル発射情報の誤配信について
                      
                    
ツイッタ―によるミサイル発射情報の誤配信について


   平成254101120頃、北朝鮮によるミサイル発射事案に備えて、市民の皆様にお知らせするためのツイッター文を用意していたところ、横浜市の災害情報アカウント@yokohama_saigaiからミサイルが発射された旨、誤って配信してしまいました。

政府をはじめ、日本国中が注目している事案について、こうしたことを起こしてしまったことについて、大変申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

原因は、あらかじめ準備していた配信文を誤操作により配信したものです。

これだけ重大なことが、一職員の操作ミスで発生してしまう仕組みそのものが一番の問題だと考えています。
 
今後は決してこのようなことがないよう、仕組みを改め再発防止を図ってまいります。

                 
                                       横浜市危機管理監 立花
正人