- トップメニュー|検索
トップページ組織人材開発課>インターンシップ

インターンシップタイトル
平成29年度 横浜市インターンシップ


新着情報new H29.3.31更新
 
 平成29年度横浜市インターンシップ実習生を募集します! 
    



 横浜市インターンシップは、高等専門学校生・大学生・大学院生の皆さんに、横浜市での就業体験の場を提供することで、職業意識の向上や市政に対する理解を深めていただくことを目的としています。
 参加を希望する方は、 「pdf平成29年度横浜市インターンシップ実習生募集案内(pdf形式,42KB)」、「word横浜市インターンシップ実施要綱(word形式,48KB)」を読んだうえで、在籍する高等専門学校・大学・大学院(以下、教育機関といいます。)を通じて応募してください。(個人の応募は受け付けておりません。)

 

対象者

以下の(1)〜(4)の条件をすべて満たす方が参加できます。
(1) 高等専門学校3・4年生及び専攻科1年生、大学2・3年生、大学院1年生(国内に拠点を持ち、日本語で協定書の締結が可能な教育機関に限ります)
(2) 横浜市政に関心があり、実習に積極的に取り組む意欲のある方
(3) 横浜市インターンシップ実施要綱に定める規定を遵守できる方
(4) 各職場の受入条件等を満たす方(各受入条件は、「pdf平成29年度横浜市インターンシップ受入職場一覧(pdf形式,279KB)」を参照)
   (※ただし、区役所での実習を希望される場合、居住区での受入れは行えません。)

 

募集人数

142職場・343人程度(「pdf平成29年度横浜市インターンシップ受入職場一覧(pdf形式,279KB)」参照)

 

実習期間・時間、開講式・閉講式

平成29年8月1日(火)から同年9月5日(火)までのうち、各受入職場で定める期間。
実習時間は、原則として午前8時30分〜午後5時15分です。
実習生は次の日程の開講式及び閉講式への出席を必須とします。実習生がどの日程に参加するかは、原則、受入職場での実習期間に応じて決まっています。
・開講式 … (1)7月31日(月) (2)8月8日(火) (3)8月15日(火) (4)8月21日(月)  
・閉講式 … (1)8月16日(水) (2)8月23日(水) (3)8月31日(木) (4)9月6日(水) 

 

身分・服務、保険への加入

実習生は各教育機関の学生としての身分を有するものとします。なお、実習受入決定の際には、誓約書を提出していただきます。また、傷害保険及び損害賠償保険への加入を受入条件とし、実習中の事故に関しては、学生自らの責任において対応するものとします。

 

報酬・交通費等

報酬、手当等その他一切の金品は支給しません。交通費、食費等も自己負担です。

 

身分等

<参加を希望される学生の方>
 ●実習生は各教育機関の学生としての身分を有する者とします。参加を希望される方は、必ず在籍する教育機関を通じて応募してください。(個人の申込みは受け付けておりません。)
 ●参加を希望される方は、「word【様式】横浜市インターンシップ エントリーシート(word形式,58KB)」を作成し、教育機関のインターンシップの担当にWordデータで提出してください。

<教育機関各位>
 ●教育機関の担当者様は、「word横浜市インターンシップ実施要綱(word形式,48KB)」等に基づき、「【様式】word横浜市インターンシップ申込書(word形式,48KB)」及び「【様式】excel横浜市インターンシップ応募者一覧(excel形式,38KB)」(※記入用シートは2枚)を作成してください。
 ●教育機関の担当者様は、可能な限り機関内で一括して、「横浜市インターンシップ申込書」及びCD-RW等の記憶媒体に保存した「横浜市インターンシップ応募者一覧」「横浜市インターンシップ エントリーシート」のデータを下記の申込先へ郵送してください。(※御提出いただいた記憶媒体は、御返却いたしません。)

 

申込締切日

平成29年5月22日(月)横浜市総務局人材開発課必着】
(※申込締切日は、各教育機関が応募をとりまとめて横浜市に提出する期限です。学生の皆さんが各教育機関に提出する締切日は、在籍している教育機関の担当者にご確認ください。)

 

受入れの決定通知等

応募書類をもとに選考・決定の上、7月上旬までに教育機関の代表者あてに通知します。受入れにあたっては、教育機関と協定書を締結します。


募集案内・書式等


受入職場について