- トップメニュー|検索
トップページ組織人事課>Wプログラム
 
横浜市職員の女性ポテンシャル発揮・ワークライフバランス推進プログラム(Wプログラム)
               〜男女がともに働きやすく働きがいのある組織の実現に向けて〜

                平成28年4月、2つのWを進める「W(ダブル)プログラム」始動!
 

 横浜市役所では、「横浜市職員の女性ポテンシャル発揮・ワークライフバランス推進プログラム(通称:Wプログラム)」に基づき、男性も女性も性別にかかわりなく、また、子育てや介護等の様々なライフステージに柔軟に対応しながら、全ての職員が意欲と能力を最大限に発揮できる組織づくりを進めています。 

※2つのWとは…計画名称に含まれる「women's potential」と「work-life balance」の頭文字を指します。
            2つの「W」を一緒に進めるという意味から、通称として「W(ダブル)プログラム」と呼んでいます。

  

 
                            
〇Wプログラム概要〇

 [計画期間]   平成28年度から31年度まで 
 
 [数値目標]

                         
 
 [概要版(PDF270KB)

                    





              ■横浜市職員の女性ポテンシャル発揮・ワークライフバランス推進プログラム (冊子)[PDF1,839KB]



              ■データで見る横浜市役所の採用・登用における男女割合及びワークライフバランス等の状況)[PDF609KB]



                            ■横浜市役所 イクボス宣言 〜”Wプログラム”で横浜市役所の2つのWを加速!〜