- トップメニュー|検索
トップページ組織行政・情報マネジメント課横浜市の情報化計画
横浜市電子市役所推進計画(平成18年度〜平成22年度)(平成20年度改訂版)

電子市役所推進計画とは

市役所の様々な業務にITを活用して、市民サービスの向上と行政運営の簡素効率化を図るため、平成18年12月に電子市役所推進計画(平成18年度〜平成22年度)を策定しました。平成21年2月に、計画の中間期にあたりITの技術革新及びITを取り巻く社会状況の変化が急速であることを考慮し、電子市役所推進計画を改訂いたしました。

電子市役所のイメージ図

電子市役所推進計画は、次の4つの視点を掲げ、様々な取組を行っています。

  1. 「市民が市政に参画し、市民と行政が協働する、市民の視点に立った行政の実現」
  2. 「市民の負担が軽減され、市民が便利だと実感できる行政サービスの実現」
  3. 「既存の制度・手法にとらわれない簡素で効率的な行政運営の実現」
  4. 「情報資産を無駄なく最大限に活用し、適切なコストパフォーマンスを実現」

電子市役所推進計画

電子市役所推進計画の振り返り

電子市役所推進計画の検証

その他